水栓まわりの水あか

100121.jpg

画像は洗面台の水栓ですが水栓の下部が茶色くなっていますね。

ここは使用する度に水がかかりますので常に濡れた状態で水分が

乾いてくると水道水の成分のカルシウムやマグネシウムなどと汚れが

蓄積されて上記のようになります。

 

この水あかには酸性の洗剤を使用してブラシやスポンジで擦っていきます。

市販の洗剤では酸性の洗剤は少ないですね。

使用方法を誤るとガスが発生したり素材の変色などを引き起こす可能性が

高いからだと思います。

レモンやお酢、クエン酸などは身近なものですが蓄積した水あかは除去

するのが難しいと思います。

我々は素材に合わせて数種類の酸性の洗剤を使用しますが、素材に注意して

洗剤の付け置き時間に注意したり、時間がかかるので気を使う汚れです。

特に大理石などは注意しないと変色や艶がなくなったりするみたいなので

要注意です。

下がクリーニング後の写真です。

 

10012102.jpg

ハウスクリーニング

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です