レンジフード分解クリーニング

西宮市でレンジフードクリーニングをしてきました。

 

20131120.jpg

 

201311202.jpg

 

2枚とも、クリーニング後の画像です。

通常のレンジフードはこんな感じで分解してクリーニングしています。

少し変わった機種ではファンケース自体がレンジフードの外枠の外側から

ネジ止めされていてファンケースがとれない機種もあります。

 

どうして?ここまで分解したほうがいいのかご説明いたしますと

上の写真のファンケースの左下側にフラップ(弁)があります。

換気扇が動いているときに風圧で開く弁です。

換気扇を使用していない時に、外気などが入ってこないように

するものです。

 

当然、油で汚れますので・・・ここを掃除しないと油汚れでダクトと弁が

くっついたままで開かないときがあり排気できないと

お部屋中が油っぽくなります。

 

最近はTVでレンジフードのクリーニングCMが流れたりしていますが

ここまで分解されるのでしょうか?

重要な部品ですので、ここまでクリーニングするのがお勧めです。

 

フィルターおそうじエアコンのクリーニング

 

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です