フローリングのワックスの剥離(ハクリ)12/8

201312086.jpg

フローリングのワックスの剥離作業中です。

右半分はワックス剥離後、左半分が作業前でワックス自体が変色して黒ずんで

いますね。

 

ワックスも塗布後長年経過すると汚れを抱え込んでしまって

ワックス自体が変色しますのでワックスを剥離剤という洗剤を

使用して除去して新たにワックスを塗布する必要があります。

 

ただ、剥離剤は強い洗剤のためフローリングの継ぎ目部分から

しみ込んで床材が膨れてしまったり、変色の危険性もありますので

剥離作業は大変注意がいる作業です。

 

当店では継ぎ目部分から剥離剤がしみ込みにくいように

洗剤に粘性をもたしています。それと長い時間置かないことに

注意していますので小面積で作業しております。

 

最近はワックス塗布禁止の床やワックス塗布不要の床も

多いです。

表面の塗装が良くなって水分や傷に強い塗装がされています

のでワックスを塗る必要がないタイプが多いです。

 

当店ではワックス塗布不要の床材にはワックスを塗ることは

お勧めしておりません。

でも、新築時やリフォーム時に塗られていることが多いですね。

ワックス塗布禁止の床材は表面がツルツルで触ればわかりますが

塗布不要の床材は触ってもわかりませんのでカタログや製品の

取り扱い説明書を見ないとわかりません。

 

当店ではフローリングで塗布するワックスは

リンレイのハイテクフローリングコートです。

 

最近の床材の指定ワックスとなっている場合が多いです。

 

 

今回のお客様はフローリングの張替も考えておられたようですので

とても喜んでいただけました。

 

エアコンクリーニング西宮市

 

 

 

 

 

 

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です