店舗フロアのワックスの剥離

店舗フロアのワックスの剥離、ワックス塗布の作業を

おこなってきました。
201406301
作業前の写真ですが右半分に黒ずみがよくみられますね。
201406302
わかりにくいかもしれませんので、剥離作業中の写真を、
上半分が古いワックスを除去したところで、下半分が作業前です。
一目瞭然ですね!
ワックスを塗布する場合はポリッシャーなどで汚れを除去してから
塗布しますが、土足歩行の場合、ワックス自体にも汚れが移行して
いきますから洗浄ワックスを数回に一度はワックスを除去する
ワックスの剥離作業が必要となってきます。
万一、汚れが気にならない場合でもワックスを塗り重ねてばかりだと
剥離をするときに、ワックス層が厚すぎて剥離剤を使用してもワックスが
除去しにくくなる場合があります。
そうなると必要以上に強い剥離剤を使用して床下のボンドを溶解させたり
硬いパッドを使用して床材を傷つける恐れもありますから
洗浄ワックス数回にワックス剥離ワックス塗布の作業が必要です。
今回は木目調の化学床材ですがV溝があり床下に剥離剤がしみこむ
恐れがありますので剥離剤自体に粘性をもたせて床下にしみこみにくく
して作業しました。
201406303
下地材、ワックス塗布2回目が終わって10分ぐらい経過したところです。
本来は乾燥後にチェックしてから終了ですが、今回はお客様の都合で
乾燥後のチェックは出来ずに終了となりました。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です