富士通のフィルターお掃除付きエアコン AS-Z40T2W

富士通のフィルターお掃除付きエアコンクリーニング AS-Z40T2W の

エアコンクリーニングをおこなってきました。
AS-Z28T,AS-Z50T2W,AS-Z63T2W,AS-Z71T2Wも能力の違いだけで
ほぼ同じです。
 201409081 201409082
クリーニング後の画像です。
今回は設置状況がしかたがないんですが悪くすごく大変な
クリーニングとなりました。
ご依頼の電話のときにお聞きしていたのですが、エアコンのすぐ下部に
カーテンボックスがあるのです。
ルーバーも下部に向けるとカーテンボックスに接触するほどの2~3㎝ほどの
間隔でしょうか。(上部も間隔はあまりありません)
富士通のノクリアシリーズは化粧カバーをとる為には、まず下部のネジを
とる必要があるので辛い状況ですが、配管が露出配管なので本体を
据え付け板から取り外してなんとか対応できました。
配管がエアコンの真裏に出ている設置状況でしたら冷媒を室外機に移動
しての取り外しクリーニングでないと対応できなかったのではないかと
思います。 (当店では将来的には導入したいとは思っていますが
現在、取り外しクリーニングはおこなっておりません)
なんとか通常とおり分解してクリーニングを行い組み付け時に
問題が発生してしまいました。
エアコン本体の据え付け板が背面の石膏ボードからはずれてきているのです。
アンカーがセンターに一本しかついていなくてその一本に負荷がかかり
アンカーごと抜けてきていました。
他のネジは石膏ボードにアンカーなしなのでネジの役目はしていないです。
木部に何本かネジ止めできればと思いネジをうったのですが、すべて石膏
ボードでしたので据え付け板をはずしてアンカーを埋め込むしか方法は
ありません。お客様にもお手伝い頂きながらなんとかアンカーをうち作業を
完了してきました。
こんなこともあろうかとアンカーを車に積んでいたので助かりました。
毎年、1件ぐらい遭遇するのですが、大抵は木部にネジを打って済んで
いたのですが据え付け板まで外すのは今回が初めてだったかも・・・
カーテンボックスとアンカーで今年一番の大変なエアコンクリーニングでした!!

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です