クリニックのフロアクリーニングへ

クリニックのフロアクリーニングへいってきました。

1年半ほど前にもご依頼いただいて2回目の作業です。
白い床材でスリッパ履きだったのですが、土足にかえたので
ワックスを塗ろうか?迷っておられるとのことで下見にいってきました。
ワックスを塗った場合と洗浄のみのケースのメリット、デメリット
などをご説明して今回も前回と同じ洗浄のみで作業することに
なりました。
201501151201501152
白い床材で滑り止めのためか素材に凹みがある床材です。
ワックスを塗った場合、ワックス自体も汚れて毎回ワックスの
剥離作業が必要と思われます。
ワックスを塗らなかった場合も凹みに入った汚れはポリッシャーの
パッドだけでは落ちませんので大変です。
201501153201501154201501155
今回は凹みの汚れ落としに新しい道具を買ってみました。
上からセイワのエンボストライという道具です。
真ん中の写真がこれで洗浄した写真です。
とてもいい感じです。
今回はこれにより作業時間も結構短縮できました。
ポリッシャーに付けるアプソンのEパッドやコニシのクリーンブラシパッドも
考えたのですが今回はなしで・・・
あと下の黒いのがステンレスブラシです。
これは補佐的に、開業時にワックスを塗られているので
凹みに入った汚れたワックスを除去するのに使用しようかなと。
もちろん、素材などにより傷が入る場合もありますから
事前にチェックは必要ですがこの床は全く問題なしです。
作業後の画像です。
201501156201501157
白い床材で土足歩行に変わったので、少し心配でしたが
院長先生も喜んでいただけてよかったです。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です