分解が難しいレンジフードクリーニング

 

201507105 201507106

こちらの写真はレンジフードクリーニング後です。

分解が難しいタイプのレンジフードになります。見栄えが良くなるほど

分解が難しくなってきますね。

業者さんでも、ここまで分解してクリーニングするところは極端に少ないと思います。2年前にもされたそうですが・・・

この機種はファンが入っているケーシングを取り外す場合、下からは取れないので天井側のパネルを外す必要があるのですが、右側が側面パネルとコーキングされていましたので、新築時からの約10年ほどはファンのケーシングが取り外されていないのでダクト部のフラップは油でギトギトでした。

弱とかなら風量が弱いのでフラップが開いていない可能性もあります。そうするとキッチン付近が油っぽくなりますので、ここまで分解してクリーニングしてくれるところか確認するのがいいですね!

(極々まれに海外製などはフラップまで分解できない場合があるかもしれません)

 

西宮市でエアコンクリーニングならワイズクリーン

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です