フローリングのワックスの剥離(はくり)

西宮市でフローリングのワックスの剥離作業とワックス塗布作業をおこなってきました。

こちらは、作業前の写真です。

築10年ほどとお聞きしましたが、過去に2回ほどお掃除業者さんにたのんで洗浄してワックスを塗布してもらっているみたいです。

一度もワックスの除去作業をしたことがないようですので、写真のようにワックス自体が変色しています。この汚れはワックスの表面洗浄だけではとれませんので、ワックス自体の除去作業、剥離作業が必要です。

201605201

下の写真がワックスの除去後、フローリング専用ワックスを2回塗布して乾燥したところです。

201605202

光の加減もありますがフローリングの素地の色がでてきれいになりました。

最近のフローリングはワックス塗布禁止の床材とワックス塗布不要の床材があります。

ワックス塗布不要のフローリングは、製造時にフローリング表面の塗装が水分やキズに強いのでワックスを塗らなくても大丈夫ですよ!というものです。

業者により考え方が違いますが、私はこのフローリングの場合、ワックスは塗らないほうがメンテナンスコストも抑えられ美観が維持しやすいと思いますのでワックスを塗布しないのをおすすめしています。

見た目ではどちらかわかりませんので、フローリングの説明書を見せてもらいましたが、汎用の説明書しかありませんでしたので、お客様とご相談の上、今回はワックスを塗布して作業終了となりました。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です