ワックスの剥離(はくり)作業

201608221

フローリングのワックスの剥離作業を伊丹市でおこなってきました。

新築から5年未満ですが写真のようにワックスの黒ずみが目立ちます。

写真はキッチンでキッチンマットを敷いていたところとの違いが顕著ですね。

このフローリングの説明書を拝見させていただくと、ワックスを塗布しなくてもよい床材でしたので、お客様とご相談の上、今回はワックスの剥離をしてワックスを塗布しないことにしました。

そうすると次回、床材にはあまりよくない剥離剤という洗剤を使用しないで済みますし、美観維持にも剥離作業と違って大変ではないのでお客様ご自身でもできると思いますので費用があまりかからなくなると思います。

このようにワックスを塗布しなくても良い床材でも新築時のお掃除の最終にワックスが塗布されるケースが多いです。

ですので、ワックスは塗布したほうが良いとおっしゃる方には指定ワックスを塗布しますが、また上の写真みたいになりますね。床用洗剤だけではきれいになりませんので、また次回ワックスを除去する剥離作業となります。

 

201608222

剥離作業後です。変色したワックスをすべて除去しましたので新築時のようなフローリングに戻ったのではないでしょうか?

床材が明るい色でしたので作業前後の違いがはっきりしてよろこんでいただけました。

 

 

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です