ダイキンのフィルタ自動清掃付きエアコンクリーニング

宝塚市でダイキンのフィルタ自動清掃付きエアコンクリーニングをおこなってきました。

AN56PRPです。現品には末尾にJとあり、ある家電量販店専用モデルかと思います。

AN25PRS,AN28PRS,AN36PRS,AN40PRS,

AN40PRP,AN63PRP,AN71PRP,AN80PRPなども同じような分解例になると思います。

 

分解していきますと、おそうじユニットの奥側が下側に長くおそうじユニットが取り外せません。

天井との間隔が15~20㎝ぐらいあれば取り外せますが現状の間隔は5㎝ぐらいです。

(作業を終えてからネットでこの機種の施工説明書をみると天井との最低の間隔は30mmとのこと、200mmぐらいにしてほしいんですけど・・・)

お客様とご相談のうえ、おそうじユニットが上下に分解できましたので上半分を残して作業することになりました。

奥側も洗浄する必要がありますのでおそうじユニットを必要に応じて動かしながらのクリーニングとなりました。

クリーニング前の写真はありませんが、こんな感じで洗浄しましてお客様にご確認後組み立てて作動確認後終了となりました。

今までのダイキンのフィルター自動清掃付きでしたら天井との間隔が3㎝ぐらいでも取り外せましたがこの機種から下側からも空気を取り込む構造になったからかもしれません。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です