富士通AS-R40C-Wエアコンクリーニング

富士通のAS-R40C-Wのエアコンクリーニングをおこなってきました。

AS-R22C-W、AS-R25C-W、AS-R28C-W、AS-R56C2Wなども同じような分解例になると思います。

この機種はエアコンの下に30~40センチ隙間がないと写真のようには分解できません。(カーテンレールは取り外せますが、カーテンボックスの場合は写真のようには分解できませんが対応可能です)

フィルター自動清掃付きです。

2013年モデルのようですので5年ぐらいご使用でしょうか?

カビも気になられるようですが、この部屋でたばこを吸われるようですので全体的にヤニ汚れもあり手でさわるとベタベタするとのことです。

熱交換器もヤニ汚れがありますので、洗剤噴霧して外で部品の洗浄をしてから、濯ぎをするときれいに落ちてくれました。

洗剤は苛性ソーダを使用していないアルミフィンを傷めないものを使用しておりますのでご安心下さい。

写真ではおそうじユニットのフレームが写っていませんが、ヤニ汚れを落とす為に結構分解して洗浄しましたので時間がかかりました。

がその分天気が良かったので部品が乾くのも早く、拭き上げ時間があまりかからなかったのが助かりました。

フィルターおそうじ機能付き全般に言えることですが、このフィルター清掃機能は完全ではありませんので、エアコンの高稼働時期にはまめにフィルターを点検して必要なら取扱い説明書をみて取り外しておそうじすることをお勧めいたします。

近くにキッチンがあったりタバコを吸われる部屋のエアコンは強くお勧めいたします。

フィルターが詰まったまま使用しますとこんな感じになります。

 

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です