東芝の洗濯機クリーニングへ

20120626.jpg

洗濯槽を取り外して洗浄中の写真です。

最近はブログのために写真を撮ろうと思っても
忘れてしまうことが多すぎます。

201206262.jpg

こちらは洗浄して組み立て途中の写真です。

201206263.jpg

こちらも組立途中です。

ステンレス槽とプラスチック部品も分解できて
間の汚れもきれいにできました。
この間が洗浄できない場合はちょっとした
ストレスを感じます。
結構な汚れが溜まってますから。

写真は部品どうしの隙間がきつく、あと1、2センチ
はめ込むのに少し苦労したところです。

今までそんな覚えはないんですが・・・・
コツは掴めました。

最近、洗濯槽クリーナーのCMを放送しているみたいで
洗濯機クリーニングのお問い合わせも頂戴致しますが
温風乾燥機付きやドラム式洗濯機は残念ながら
ほとんどのおそうじ屋さんと同様、当店でも
クリーニングできません。

エアコンクリーニング


洗濯機クリーニング後、汚れにくくする方法

洗濯機のクリーニングへいってきました。

 

20120514.jpg

201205142.jpg

 

写真は洗浄後ですが、こんな感じで分解できる

ところまで分解して洗浄してますので安心できますね。

 

これから汚れにくくする予防策としては

 

使用しないときはフタをあけておく。

洗濯機置き場の換気。

脱水がおわれば早めに洗濯物を取り出す。

適正な洗剤量を使用。

石鹸よりも除菌剤や漂白成分入りの洗剤使用。

月に1回ぐらいは市販の洗濯槽クリーナーを使用する。

風呂の残り水は使用しない。

などが上げられます。

 

ハウスクリーニング

エアコンクリーニング

 

 

 

 

 

 

 


錆取り

入居前の全体クリーニングでキッチン天板の人造大理石の錆を取りました。

 

 
 
201204226.jpg
 

 

写真は茶色の錆に洗剤を塗布して反応して紫色になってます。

蛇口の横で洗剤やら石鹸などを置いたりするところです。

1年間も空き室状態で取れるか心配でしたが、

 

 

201204225.jpg

 

こんな感じで錆が取れてきれいになりました。

人造大理石のキッチンは高級感があり最近多いですがメンテナンスが

大変ですね。

 

ハウスクリーニング

エアコン掃除


パナソニックのおそうじ機能付きエアコンクリーニングへ

パナソニックのおそうじ機能付きエアコンクリーニングへいってきました。
20120322.jpg
201203222.jpg
201203223.jpg


201203224.jpg

 おそうじ機能付エアコンも数をこなしてきましたので

だいぶ慣れてきました。

3つ目の写真はフィルターのホコリを吸い取るファンの写真です。

今回はホコリの溜まり方は少ないほうでしたが、たくさん詰まっている

場合もありますので、ここも分解してクリーニングです。

 

今日は電気屋さんによりましたが、これからはおそうじ機能付が

主流になりそうです。

天井埋め込みエアコンでもフィルター清掃付があるみたいですが

一度見てみたいですね。

 

おそうじ機能付きエアコンクリーニング

エアコン掃除

 

 

 

 

 

 

 

 


エアコン室外機のクリーニングへ

店舗の業務用エアコンの室外機のクリーニングへ

いってきました。

 

20120217.jpg

 

 

ちょうど室外機の真上に業務用換気扇の排気ダクトが

あるので室外機ファンが作動すると厨房の排気をすべて

吸い込んでしまう状況です。

アルミフィンが油でべとつき、そこにほこりなどがくっつき

フィンが目詰まりしてファンが作動しても熱交換器(アルミフィン)

への空気の流れが悪くなりますからアルミフィン内部のガス温度

を上げたり下げたりしにくくなりますから効率が悪くなります。

 

写真のような状態ですと温まり具合や冷え具合に大分影響すると

思われます。

今回も効き具合が悪くメーカーさんの修理から室外機のクリーニングを

勧められてのご依頼でした。

 

201202172.jpg

 

 

今回は油汚れがハードでしたのでこんな感じで

作業しました。

201202173.jpg

 

 

今回は店舗のエアコンでしたが一般のご家庭のマンションなどでは

ベランダに室外機置き場があり、そこで洗濯物なども干しますので

綿ぼこりなども多くなりがちですがベランダの掃き掃除などで

室外機周辺をキレイにしておくと室外機の目詰まりは多少防げると思います。

 

エアコン掃除

業務用エアコンクリーニング

 

 

 

 

 


レンジフードクリーニング

20120128.jpg

 

レンジフードのファンが入っているケースです。

油が溜まっていますね。

201201282.jpg

このケースについた油汚れをクリーニングするだけなら別にケースを

本体から取り外す必要はないのですが、このケースの上部に

ダクトがありその間に下の写真のようなフラップがあります。

換気扇を作動さすと風圧で開き外部に油を含んだ空気を

排出します。

これが油汚れでベトついて開かないと換気扇が動いても

油を含んだ空気は外へ排出されないため、無意味になります。

201004142.jpg

 

お料理が終わってからも10分前後換気扇をまわしていても

キッチンまわりがすべてベトつく場合はこんなことも原因の

一つかもしれませんね。

 

レンジフードクリーニング

 

エアコン掃除

 


急遽、洗濯機クリーニングへ

お客様からのご要望で急遽、夕方から洗濯機クリーニングへ

いってきました。

念のためメーカー名を尋ねると、出先の為わからないとのこと、

でも海外製ではないとのこと、でも行ってみると韓国製。

 

せっかく行ったので分解していくと脱水槽を止めている大きなナットの

ネジをとる工具がキツキツで大きな力が加わると工具がはずれなかなか

緩んでくれないが何度も試しているとやっと緩んでくれました。
20111214.jpg


 

201112142.jpg

 

韓国製なので分解できるかなと思いましたが日本製と

かわらない感じです。

 

201112143.jpg

 

 

201112144.jpg 

 

全部分解できましたのできれいになりました。

(機種によってはステンレスと下部のプラスチック部分が

分解できないこともあります。)

 

洗濯後に洗濯物に黒や茶色のプツプツがつきだしたら

こんな感じかもしれませんね。

 

洗濯機クリーニング

エアコンクリーニング

 

 

 

 

 


浴室クリーニングへ

20111105.jpg
201111052.jpg

 

浴室クリーニングで時間がかかる場所というのは鏡の水垢や床の汚れ、

ドアの水垢などでしょうか?

 

左の写真の鏡は水垢がうろこ状についていて、すっきり見えていませんね。

右は床の画像ですがタイルのへこみに汚れがたまり黒くなっています。

 

鏡はうろこの前処理をした後に、前回のブログで紹介したポリッシャーと

鏡専用の磨き粉を使用してうろこ痕を除去してゆきます。

手作業とは違い早く綺麗になります。

 

床の方は水垢や石鹸カスを先に除去してからカビ取り剤で黒ずみはすっきり

消えました。

作業後はこちら。

201111053.jpg
201111054.jpg

 

 

 浴室クリーニング

 

エアコンクリーニング

 

 


ハウスクリーニングで使う最近購入した道具

20110913.jpg
201109132.jpg

上の写真はブロアです。

主にエアコンクリーニングの後の水切りに使用しています。

熱交換器やファン部分です。

特にファン部分の水をきっちり飛ばしておくと試運転時の水垂れもなく

ウエスで何度も拭くことがないので良いです。

 

下のはポリッシャーです。

パットやブラシなどをつけて汚れを取ったり磨いたりします。

まだ数回しか使用していませんが当然、手作業より早くきれいにできます。

浴室の鏡や床などに活躍しそうです。

 

この前のブログの御影石のバナー部分に使いたかったのですが

届いていなかったので使用できませんでした。

 

これから他にも使い方を考えて楽したい!じゃなくてキレイにしたいと思います。(笑)

 

ハウスクリーニング

 


御影石の浴室クリーニング

御影石の浴室クリーニングにいってきました。

201109092.jpg

 

浴室クリーニングはユニットタイプが多く、御影石を使用していても

洗い場床の中央だけというのはありますが写真のように壁面下部と床全面と

御影石を多く使用している浴室は珍しいです。

 

幸いにも水垢は少なく写真の白い汚れは石鹸カス主体の汚れで助かりました。

同じ御影石でも表面の処理の仕方で汚れのつき方が異なっていますね。

 

石の境目で汚れがあまりついていない方と白い汚れがキツイ方があります。

キレイな方が鏡面仕上げで表面はツルツルです。

汚れている方がバナー仕上げで表面はデコボコ、ザラザラで汚れが付着しやすく

なっています。

 

洗剤によっては御影石の鏡面仕上げの艶が失われたり変色の危険があるので

注意して作業しました。

ひと通り作業を終えるとブロアで乾かしてチェックです。

濡れているときは汚れが取れているように見えても乾燥すると白っぽくなって

汚れが残っている場合もあります。

黒っぽい系の色は要注意です。

 

やはり、バナー仕上げの面に汚れが残っていて再び洗浄してチェックして

終了です。

 

201109093.jpg
201109094.jpg

 

 

 

浴室クリーニング

 

エアコンクリーニング