シャープAY-A22SEのエアコンクリーニング

シャープAY-A22SEのエアコンクリーニングにいってきました。

AY-A25SE,AY-A28SE,AY-A40SEなども同じような分解例になると思います。

クリーニング前の画像は取り忘れましたのでクリーニング後のみの画像です。

シャープはフィルターのほこりは、外部に排出する方式でしたが、この機種はダストボックス式になっています。ですので今までは分解・組み立てに時間がかかりましたがこの機種はネジの本数も少なく分解組み立てが楽で助かります。

フィルターの自動清掃付きは21,600円ですが、日立、三菱、シャープの一部機種(ダストボックス式)は18,000円にしております。

 


シャープのエアコンクリーニング AC-A50ATC

川西市でシャープのエアコンクリーニング AC-A50ATCをおこなってきました。

2011年モデルのフィルター自動清掃付きです。

初めての機種でしたので、シャープのホームページで取説をプリントアウトしていこうと思いましたが、検索しても出てきませんでしたので2011年モデルの取説をいくつかもっていきました。

外観から判断すると、以前に何度もクリーニングしている機種のようです。

住宅設備モデルか家電量販店モデルなのでしょうか?

2年前に他社でクリーニングされたようでしたが、LDKに設置のエアコンの為か汚れていました。

201606161 201606162

今回はうっかりクリーニング後の写真を撮り忘れてしまいましたが、写真のようにできるだけ分解してクリーニングしております。

今回のお客様はハウスクリーニング業者に何度か依頼されたことがあるお客様で他社との違いにお褒めの言葉をいただきました。

機種により分解度合は異なりますが、こんな感じでエアコンクリーニングしております。

フィルター自動清掃付きはクリーニング料金も高いですから、ネットで検索して上に出ていたからという理由ではなくブログなどの作業例を参考にするのがおすすめです。

 


シャープ AY-Y28SC エアコンクリーニング

シャープのAY-Y28SC のエアコンクリーニングをおこなってきました。

AY-Y22SC  AY-Y25SC  AY-Y40SC なども設置状況などにより

異なるかもしれませんが同じような感じで分解してクリーニング

しております。

201508041 201508042

フィルター自動清掃付きのエアコンです。この年代のエアコンが

配線まわりがややこしいというか!?上下で左右に配線が通っているので分解組み立てに時間がかかります。シャープのお掃除エアコンはクリーニング不可の業者もあります。最近の機種は少し簡単になり助かってます。

可能な業者でもどこまで分解するのか?が疑問のお客様も多いでしょう。

内部のカビなどの汚れを綺麗にするために、高いお金を出して依頼されるのですから単に少し価格が安い業者に!ではなくホームページなどで作業例を確認するのが失敗しない業者選びなのかな!?と思います。

エアコンクリーニング尼崎市

 

 

 


シャープのお掃除機能付きエアコンクリーニング AY-Z40SX

シャープのフィルターお掃除機能付きエアコンクリーニング AY-Z40SXをおこなってきました。

AY-Z50SX AY-Z63SX AY-Z71SXも設置状況によりますが下の写真のような分解例となります。

201506251 201506252 201506253 201506254

 

1年半ぐらい前に他業者でエアコンクリーニングされたそうですが、小さな子供もいらっしゃりカビが気になられるようです。

お電話でドレンパンは外して洗浄してくれるのか?洗剤はどんなものを使ってるのか?とご質問をいただきました。

ドレンパンは本体と別部品の場合はほぼ取り外して洗浄しております。

なかには、取付け時にボンドで接着されているものや一部の古い機種でドレンパンと

ドレンホースをはずしたとしても取付け時にホースを差し込むのが難しい機種がありますので、そのような場合ははずさない場合もあります。

シャープ製の場合、ドレンパン一体型とセパレート型がありますとお伝えしてお伺いしたのですが、分解してみると一体型でした。

(お客様より前の業者はドレンパンはうちは外しませんと言われたそうで、それならセパレート型と思ったのですが・・・)

洗剤につきましては、水質汚染防止法のリン規制対象物質、 労働安全衛生法の指定有害物質、PRTR法対象の化学物質、 有機溶剤予防規制対象物質、 環境ホルモン対象物質などを一切使用していません洗剤を使用しています。
また、アルミフィン親水皮膜を傷つけない洗剤を使用しています。苛性ソーダというアルミを溶かす洗剤は入っておりません。

クリーニング前の写真です。

201506251 201506252 201506253 201506254

4枚目の写真は壁側のアルミフィンです。ミラーとライトでチェックして洗浄します。

クリーニング後です。

201506258 201506257 201506256 201506255

ほこり排出用モーターなどもクリーニングします。パイプ内もホコリで詰まっている場合がありますのでブロアで飛ばします。壁側のアルミフィンもきれいになっております。

フィルターお掃除機能付きエアコンは通常のエアコンより作業料金が高くなってますから、単にパソコンで検索した時に一番上にあったからとか(一番上の業者を否定しているわけではありません)、料金が安かったからとかではなく(一口にエアコンクリーニングといっても業者や人により作業内容はちがってきます)、どのような作業をするのか調べて依頼するのがお勧めです。


シャープのおそうじエアコンクリーニング AY-Y22SV

シャープのおそうじエアコンクリーニング AY-Y22SVの

エアコンクリーニングにいってきました。
AY-Y25SV
AY-Y28SV
AY-Y40SV
AY-Y50SV なども容量が違うだけでほぼ同じです。
201411097201411091 201411092 201411093
クリーニング前の画像です。2009年モデルのようです。
寝室ですので主に夜に使用されると思いますが結構汚れて
いますね。
これからの時期、暖房で使用するのでご依頼いただきました。
201411094201411095201411096
クリーニング後の画像です。
なかなか部品点数も多くお風呂場で洗浄する時間も結構かかります。
通常のアルカリ洗剤だけではカビが落ち切らないので漂白剤なども
使用して洗浄します。
出来るだけ分解して洗浄すると綺麗になります。
3枚目の写真に黒色のファンがあります。
ここにカビなどがつくことにより2枚目の写真のアルミフィンの下の
白いプラスチック部分にカビが飛んで付着します。
ファンが回転して遠心力で飛んで付着するのです。
それは、もちろんアルミフィンの内側にも付着します。
アルミフィンを正面からだけではなく、ファンをとることにより
内側も直接洗浄したほうがきれいになります。
もちろん、表面と同じような圧力では洗浄できませんが
内側から直接水流をあてると汚れた水が流れるんです!
機種や左側に間隔がない場合やモーター軸とファンが固着
している場合もありますから、すべてファンを取り外しているわけ
ではありませんが、できる限りきれいにしますよ!
おそうじ付きエアコンもクリーニングしている業者は多いですので
他店と当店を比較検討いただければと思います。
でも、ホームページやブログなどで作業前後を公開している
ところは少ないですね。

シャープのおそうじエアコンクリーニング AY-U40TE4

シャープのおそうじエアコンクリーニング AY-U40TE4 にいってきました。

201405233 201405234 201405235 201405236
クリーニング前の画像です。
機種によりますがこんな感じで、出来るだけ分解してクリーニング
しております。
そのため、作業時間がかかりますので料金も他店よりお高めかもしれません。
高くても・・・・あまり分解しないお店もあるかもしれません・・・
ブログやホームページの作業例が少しは業者選びの参考になると思います。
試運転時にフィルターおそうじの作動を確認すると作動音はしているけど
フィルターは動いていない状況でした。
この機種はフィルターが上下に動いておそうじユニットのブラシが
ホコリをかきとりながらホコリ排出用のファンが外部にホコリを
排出する仕組みになってます。
ですのでフィルターが動いていないのでホコリはとれずにホコリが
溜まった状態で風量を強にしても微風みたいな風量でした。
おそうじ付きですが、たまにはフィルターを目視して点検して
 
詰まっているようでしたら説明書に従って取り外しておそうじ
 
されることをお勧めいたします。
 
今回はフィルター前のカバーがしっかりはまっていなかったので
フィルター裏面のギヤとおそうじユニットのギヤがかみ合わずに
動いていなかったと思われます。
作業後の目視点検ではフィルターは上下に動きました。
 
 
201405237 201405238 201405239
クリーニング後の画像です。

シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニングへ 6/6

201306064.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

201306065.jpg

 

シャープのフィルターおそうじ機能付エアコンクリーニ

ングへいってきました。

 

2枚ともクリーニング後の画像でこれから組み立てる

ところです。

 

どこの業者さんでも、フィルター自動おそうじ機能

付きのエアコンのクリーニングは、通常機種と

くらべて作業料金が高いですから、お客様の

ほうも、本当にきれいになるのか?

どこまで分解してクリーニングしてくれるのか?と

気になる点も多いですね!

 

最近もお問い合わせありました。

お宅はドレンパンはずしますか?と。

お客様からドレンパンとは、なかなか聞きませんが、最近のお客様はホームページの

画像やブログなどで調べてからご依頼いただくケースが多くなってきました。

 

写真のシャープの機種ではドレンパンやファン、フィルターのおそうじ機能の

ホコリとり(ファンのヒダリの赤い縦長の部品)やほこり排出用のファンなども

分解してクリーニングしております。

 

同じシャープでもドレンパンが一体型のタイプもあります。

東芝やダイキンもほぼ一体型で、はずれません。

富士通は一体型ですが、ごっそりおろしてクリーニングしてます。

パナソニックや三菱もドレンパンが外れるタイプです。

 

通常、上記のような感じでクリーニングしておりますが

設置状況などにより対応できない場合もございます。

 

エアコンクリーニング 川西市

 

 


シャープのお掃除機能付きエアコンクリーニングへ

シャープのフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニングへいってきました。

4年ほど前の機種でAY-U○○SCです。○○には22、25、28、40とかのエアコンの大きさの

数字がはいります。

 

おそうじ機能付エアコンも大分作業してきましたので初めのころの不安はありませんが

部品点数が多いので組み付けの順序を間違えたりするとまた分解したりと時間ロスに

なるので気がぬけませんね。

 

まだエアコンの右や左が壁キチキチについているのがないので何とか作業できていますが

壁キチキチに取り付けられていると作業できないのも出てくるかもしれません。

メーカーの設置要領書には天井から6.5センチとか右壁や左壁から10センチとか離して取り付け

するように指示されていますが、これが守られていると作業できそうなんですが通常のエアコン

などでは壁キチキチで洗浄シートのゴムも入りにくいものもあります。

(据付金具からエアコン本体が1センチぐらいスライドできればラッキーですが)

 

今回は両サイド余裕があり作業しやすくて助かりました。

 

 

20110720.jpg

201107202.jpg

 

エアコン掃除

 

 


フィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング

フィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニングにいってきました。
20100710.jpg

シャープ製です。2007年モデルです。

カバーを外すとこんな感じです。
201007102.jpg

さすがお掃除機能付きといった感じでしょうか!?

ドレンパン前面を左右に配線が通ってます。

写真では見えませんが吹き出し口の下にも左右に配線が

通ってます。

201007103.jpg

フィルターお掃除機能の部品と電器基板、ドレンパンなどを取り外し洗浄

できる状態に!これから養生です。
201007104.jpg

取り外したドレンパン裏側です。ここは高圧洗浄が直接あたらないところ

ですので取り外さないときれいになりませんね!

カバー洗い用の洗剤ではカビの色が薄くなるだけでしたので、この部分は

カビ用の洗剤を使用してキレイにしました。

 

エアコンクリーニングのワイズクリーン