ダイキン AN-56LCPのエアコンクリーニング(テスト分解)

ダイキン AN-56LCPのエアコンクリーニング(テスト分解編)をおこなってきました。

フィルター自動清掃付きです。

AN-22LCS,AN-25LCS,AN-28LCS,AN-36LCS,AN-40LCPなども冷暖房の適用帖数の違いがありますが同じ機種ですね。

ダイキンや東芝のエアコンはドレンパンという部品(一番上の写真)が本体と一体型でこの部品をとって洗浄するとより綺麗になります。

エアコンガスの配管や設置状況によりこのように分解できない場合もありますが可能な場合はテスト的に分解して洗浄しております。

(主にフィルター自動清掃付き)

熱交換器(アルミフィン)も表側裏側と両面から洗浄することにより、より綺麗になりますので安心してご使用になれると思います。

 

 

 

 

 


ダイキンのフィルタ自動清掃付きエアコンクリーニング

宝塚市でダイキンのフィルタ自動清掃付きエアコンクリーニングをおこなってきました。

AN56PRPです。現品には末尾にJとあり、ある家電量販店専用モデルかと思います。

AN25PRS,AN28PRS,AN36PRS,AN40PRS,

AN40PRP,AN63PRP,AN71PRP,AN80PRPなども同じような分解例になると思います。

 

分解していきますと、おそうじユニットの奥側が下側に長くおそうじユニットが取り外せません。

天井との間隔が15~20㎝ぐらいあれば取り外せますが現状の間隔は5㎝ぐらいです。

(作業を終えてからネットでこの機種の施工説明書をみると天井との最低の間隔は30mmとのこと、200mmぐらいにしてほしいんですけど・・・)

お客様とご相談のうえ、おそうじユニットが上下に分解できましたので上半分を残して作業することになりました。

奥側も洗浄する必要がありますのでおそうじユニットを必要に応じて動かしながらのクリーニングとなりました。

クリーニング前の写真はありませんが、こんな感じで洗浄しましてお客様にご確認後組み立てて作動確認後終了となりました。

今までのダイキンのフィルター自動清掃付きでしたら天井との間隔が3㎝ぐらいでも取り外せましたがこの機種から下側からも空気を取り込む構造になったからかもしれません。


西宮市でエアコンクリーニング(ダイキン自動清掃付きテスト分解編)

西宮市でエアコンクリーニング(ダイキンフィルター自動清掃付き)をおこなってきました。

ATC56MPE8です。ATC22MSE8,ATC25MSE8,ATC28MSE8,ATC36MSE8,ATC40MPE8なども設置状況によりますが下の写真のような感じで分解してクリーニングしております。

容量的にも大きなエアコンでリビングに設置されております。使用頻度も高く結構汚れていますね!

写真のようになるべく分解してクリーニングすると、よりきれいになります。

写真にはフィルター自動清掃の部品がありませんが、こちらも一点一点洗浄、または拭き上げにてきれいにしております。

業者選びの参考になればと思います。


ダイキン AN-56PEBKPのエアコンクリーニング

ダイキン AN-56PEBKPのエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルター自動清掃付きです。

AN-22PEBKS、AN-25PEBKS、AN-28PEBKS、AN-36PEBKS、AN-40PEBKPなども容量の違いだけで同じような分解例になると思います。

クリーニング前の分解した写真です。

設置状況や機種により違いますが、できるだけ分解してクリーニングしております。

クリーニング後の写真は

こんな感じでクリーニングしていますから、スムーズに終了して4時間ぐらいかかります。フィルター自動清掃付きですので料金は21,600円と高いですがご納得いただけるのではないでしょうか?

一度ご利用いただいたお客様は他店との違いをご理解いただいているのですが、新規のお客様でホームページのブログなどを見ておられないお客様は単純にクリーニング料金だけで比較される方もいらっしゃるので、一度当方に予約してから再度、他業者の価格を調べてキャンセルの電話が入るなんてことも、おそうじ付きエアコンの場合は年に数回あるのが辛いところです。

 

 

 

 


ダイキンのエアコンクリーニング(テスト編)

ダイキンのフィルターお掃除機能付きエアコンのクリーニングをおこなってきました。

AN40KRPJです。

AN50KRPJ、AN63KRPJ、AN71KRPJ、AN-22KRSJ、AN-25KRSJ、AN-28KRSJ、AN-36KRSJなども能力の差だけで基本的に同じ機種です。

ただ今回は、よりきれいにするためにテスト的に分解度合を上げています。

201606132 201606131

フィルターがねじれてフィルター自動清掃機能が働かない状態でしたので熱交換機はほこりが溜まった状態です。

最近のダイキンはドレンパンと本体が一体型ですので写真のように分解しますと取り外しクリーニングと同じようにきれいにできます。

201606133 201606134

クリーニング後の写真です。

熱交換器は裏側からも洗浄できますし結露水が流れる部分のカビやスパムもきれいにできました。

左側熱交換機を支える部品もホームセンターで売っているものを流用して簡単に安全に支えられることがわかりましたので、あとは数をこなして新メニューにしたいところです。

 


ダイキン ATR28KSE6-W エアコンクリーニング

ダイキン ATR28KSE6-Wのエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルター自動清掃付きになります。

201606091 201606092 201606093

 

軽めの汚れでしたのでクリーニング後の画像だけです。

201606095 201606094

こちらは、同じくフィルター自動清掃付きで、ダイキンのATR71NPE9-Wのクリーニング後の画像です。小さいエアコンの3台分ぐらいの能力があります。

LDK部分でご使用されています。上位機種ですので、部品も多く上の機種より分解組み立てに時間がかかりました。

機種や設置状況により異なりますが、こんな感じで分解クリーニングしています。


ダイキンのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング F63KTSXV

ダイキンのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング F63KTSXV

をおこなってきました。

201506101 201506102

 

2009年モデルです。LDKでご使用ですので使用頻度が

高くカビもたくさん発生しています。

201506103 201506104 201506105

 

壁埋め込みエアコンでしたがエアコンのまわりに間隔がありましたので

なんとか作業できました。

最後の写真は作業後にフィルター自動清掃機能の作動確認を

しているところです。

他のメーカーはカバーを閉じていないと作動しない

仕組みになっていますがダイキンのこの機種はカバーを

はずしていても作動しますので確認が簡単です。

他のメーカーはカバーをはずした状態でカバー開閉スイッチを

クリップではさんでカバーが閉じている状態にして確認したり

エアコン上部からフィルターの動きを確認したりしています。

エアコンクリーニング西宮市


ダイキンのエアコンクリーニング ATR50KPE6

ダイキンのエアコンクリーニング ATR50KPE6

フィルターお掃除機能付きをおこなってきました。

ATR22KSE6 ATR25KSE6 ATR28KSE6 ATR36KSE6

ATR40KPE6 ATR63KPE6 ATR71KPE6 なども分解例は

同じになると思いますがファンは向かって左側に間隔がないと

取り外すことはできません。

作業前の写真は取り忘れたのでクリーニング後だけですが

写真を掲載します。

201505151 201505152

 

 

こんな感じで分解クリーニングしております。

リビングのエアコンで夏場はフル稼働とのことで

昨年も他業者でされたそうですが結構汚れていました。

写真を撮る許可をいただいた時は、ブログをみて決めたんですよ!

といっていただきありがたく思いました。

ネットで業者を選択するときは上位に掲載されている業者を

選びがちですがブログの作業内容などをご覧いただき当店に

決めていただいたそうです。

 

クリーニング後の作動確認ではフィルター押さえのオレンジ色の

部品がなくフィルターの自動おそうじ機能が定位置で終了しない

トラブルがありましたが他の部屋も同じ機種でしたので

そちらから借りてきて正常運転を確認して終了となりました。

(部品を取り外したエアコンは自動おそうじを切りにする

とのことです)

作業前の作動確認でフィルターが定位置で終了しないなと

思っていたのですがお客様がフィルターを違う場所に挿入したの

かなぐらいに思っていました。

まさか部品がないとは!作業前の確認もしっかりしないと

いけないと認識した作業でした。

 

エアコンクリーニング西宮市

 

 


ダイキンのフィルター清掃付きエアコンクリーニング AN-28HRS

少し前の作業ですが作業例をご紹介していきたいと思います。

ダイキンのフィルター清掃付きエアコンクリーニング AN-28HRSの

クリーニング例をご紹介します。
201408171 201408172 201408173 201408174
分解したところです。
能力は2.8KWで型式がAN-28HRSですが、28のところに22,25,36と
違う数字が入っていてもエアコンの能力が違うだけで分解の程度は
設置状況によりますが同じと考えてもらっていいと思います。
AN-40HRP,AN-50HRP,AN-63HRP,AN-71HRPも同じ使用と思います。
エアコン本体の左側にエアコンと同じぐらいの間隔があれば写真の
ようにファンも取り外してクリーニングできます。
201408175 201408178 201408177 201408176
当店はこんな感じでクリーニングしております。
フィルター清掃付きのエアコンクリーニングは、どのお店も料金が高くなっています
ので作業例の写真などで比較検討されるのがお勧めです。

ダイキンのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニングへ

ダイキンのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング

いってきました。

分解してみると

 

20121106.jpg

ホコリでモサモサですね。

分解時はファルターが目詰まりしていたわけではないのですが

過去に目詰まりしていて、フィルターを通過せずに抵抗のないところ

に風のとおり道ができていたと思います。

おそうじ機能付きでもフィルターは定期的に点検して

取り扱い説明書に沿っておそうじされることをお勧めします。

 

201211062.jpg

熱交換機の奥側です。

こちらは上部にスキマが十分にあれば目視洗浄できるのですが

ない場合がほとんどですので、ライトやミラーをもちいて

洗浄・確認です。

(こちらの洗浄後の写真は取り忘れましたがきれいにしております)

 

201211063.jpg

取り外したおそうじ機能の部品です。

ダストボックスなどもホコリが溜まってます。

 

201211064.jpg

洗浄後です。

201211065.jpg

取り外したおそうじ機能部品などです。

201211066.jpg

こちらはファンの画像です。

写真ではわかりにくいですが、たぶん洗浄後の写真です。

機種によりますがこんな感じで作業しております。

この冬に暖房にて使用される方はフィルターの点検、

内部の汚れ具合を点検するのがお勧めです。

 

エアコン掃除