エアコンクリーニング ドレンパンは取り外してクリーニング

パナソニックのエアコンですがエアコンクリーニングのために分解してみると・・・

結構、カビが多いですね!

分解する前はカビが少なめかな!?と思ったのですが、どうやら吹き出し口付近だけおそうじされた形跡があります。

左右ルーバーも電動で動くタイプですのでお客様でおそうじされるのは難しいと思いますので恐らく前回の他店のエアコンクリーニングでドレンパンを外さないでクリーニングしたと思われます。

ダイキンや東芝のエアコンはドレンパンが一体型ですので通常のエアコンクリーニングでは難しいですがセパレートタイプのドレンパンは取り外してクリーニングしたほうが断然きれいになります。

(ドレンパン一体型も取り組み中です。

ちなみに、可能なら写真のように風を送り出すファンも取り外してアルミフィンを前面からだけではなく裏面からも洗浄しております。

 


ダイキンのエアコンクリーニング(テスト編)

川西市でダイキンのエアコンクリーニングをおこなってきました。

今回も新メニュー導入のためのテスト編です。

フィルター自動清掃がない普通のタイプです。

201606165 201606164 201606163

ダイキンはドレンパンが一体型ですので、普通は取らないのですが、今回も壁側にはアルミフィンだけを残して洗浄する方法です。

結露水が溜まるところは汚れがすごいです。

201606167 201606166

クリーニング後の写真です。

お客様もクリーニング前後を確認していただきましたが、びっくりしておられました。


暖房の備えてエアコンクリーニング

川西市でエアコンクリーニングをおこなってきました。

戸建住宅なので合計6台ほどありますが、そのうちの1台は

取り付けたばかり、もう一台はあまりご使用されないのか?

すごく古そうな機種でしたので、今回は4台です。

 

そのうちの1台の作業例をご紹介すると

 

20131108.jpg

 

201311082.jpg

 

前にも2度ほどご利用いただいておりまして、このエアコンは

5年前にクリーニングしたものです。

カビやホコリが溜まってますね。

 

201311083.jpg

 

201311084.jpg

 

201311085.jpg

 

こんな感じできれいにできました。

汚水の色もすごいです。汚水に浸かっている部分のホース

が見えませんね。

これで気持ちよく暖房もご使用いただけると思います。

ハウスクリーニング 西宮市


エアコンからの水漏れとエアコンクリーニング

エアコンから水漏れがするのでエアコンクリーニング

お願いしたいということでクリーニングにいってきました。

 

私は水漏れは9割がたエアコンクリーニングで解消されると

思っていますが構成部品が悪かったりその他の要因も

ありますから水漏れが100%なおらない場合もあることを

ご了承いただきいってきました。

 

お客様宅に到着すると水漏れはするけど暑いからエアコンを

つけている状態でエアコンの下にバケツや新聞紙がおかれていました。

 

まずはドレンホースクリーナーでホース内部を吸引するとスライム状の

汚れのかたまりとともにドレンパンに溜まった水がたくさん出てきました。

これで原因が判明です。

 

 
20120718.jpg

201207182.jpg

 

ドレンパン、ファン、熱交換機などに長年の汚れが蓄積されています。

 

ドレンホースが詰まる原因は内部の汚れがホース内部に蓄積されたり、

ホースに虫などが入ったり,汚れがひどい状態でエアコン洗浄スプレー

を使用して汚れとスプレー液がスライム状に粘性をもった状態でホース

内部に詰まるなどがあります。

今回の原因は汚れとスプレーだと思います。
201207183.jpg

201207184.jpg

 

こんな感じで洗浄を終了して組み立て試運転で水漏れもなく

終了してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ダイキンのエアコンクリーニングへ

ダイキンのエアコンクリーニングへいってきました。

カバーが上下2分割で下半分が取れない?タイプです。

 

最初は下半分を残したまま養生しかけましたが、下半分も

ファンごとごっそりとることに挑戦。

 

前回挑戦したときは挫折しましたが今回は成功。

この機種自体あまり遭遇しませんからね。

以前ダメだったこともまた新たに挑戦すると、すんなりいくことも

ありますね。

その間にいろいろ作業して経験していることが糧になっているんでしょう。

20110819.jpg

 

ファンモーターとファンがマグネットで固定されている新しいタイプでした。

しっかり、カビや汚れは取り除いたので、せきなどがなくなるとよいですね。

 

エアコン掃除

 

 


エアコンクリーニングー裏側も大事です

20110517.jpg

上の画像は家庭用壁掛けエアコンの正面からは

見えない奥側です。

上側から撮りました。

 

大分昔のエアコンの熱交換器・アルミフィンは一枚の板状でしたが

最近のは熱交換器の容量を増やすために正面の熱交換器の上半分

くらいは奥側にもアルミフィンがあるのです。

山のかたちになっています。

最近のエアコンは正面からよりも上部から空気を取り入れますので

奥側も写真のようにほこりなどで汚れてしまいます。

 

ここを洗浄しないといけないのですが天井との間隔も余り無いため

よくある直線的な洗浄ノズルでは、ほぼ洗浄できないと思われます。
nozuru.jpg

 

私はこの画像の一番上部のもので洗浄しています。

 

201105172.jpg

 

奥側もこのように洗浄できます。

 

エアコンクリーニング

エアコン掃除

 

 

 


2月でもエアコンクリーニング

エアコンクリーニングへいってきました。

昨年のエアコンクリーニングの繁忙期を過ぎても今シーズンは

エアコンクリーニングのご注文を多く頂いております。

 

テレビや雑誌などでエアコン内部のカビなどが取り上げられることも

ありますから、みなさんが関心をお持ちになっているのでしょう。

 

フィルターのおそうじの時に風の吹き出し口の奥のファンやカーブ部分

にカビやホコリなどを見てしまうと心配ですね。

 

 

20110207.jpg

 

ハウスクリーニング

エアコンクリーニング 


フィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング

フィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニングにいってきました。
20100710.jpg

シャープ製です。2007年モデルです。

カバーを外すとこんな感じです。
201007102.jpg

さすがお掃除機能付きといった感じでしょうか!?

ドレンパン前面を左右に配線が通ってます。

写真では見えませんが吹き出し口の下にも左右に配線が

通ってます。

201007103.jpg

フィルターお掃除機能の部品と電器基板、ドレンパンなどを取り外し洗浄

できる状態に!これから養生です。
201007104.jpg

取り外したドレンパン裏側です。ここは高圧洗浄が直接あたらないところ

ですので取り外さないときれいになりませんね!

カバー洗い用の洗剤ではカビの色が薄くなるだけでしたので、この部分は

カビ用の洗剤を使用してキレイにしました。

 

エアコンクリーニングのワイズクリーン

 

 

 


エアコンクリーニング

今日作業したエアコンクリーニングの一台はダイキン製でした。

20100702.jpg

アルミフィンの前に電装ボックスがあるタイプです。

少し時間がかかりますが電装ボックスとドレンパンもなんとか

取り外して洗浄できました。
201007022.jpg
 

これでスッキリ洗浄できます。

エアコンクリーニング 

 


エアコンクリーニング

店舗のエアコンにいってきました。

飲食関係です。

風の吹き出し口奥のホコリが気になられるとのことです。
201006172.jpg

 

 

20100617.jpg

上の写真のドレンパン、下の写真のファンも結構な汚れです。

フィルターはまめにおそうじされている状況でしたが・・・

試運転の確認でもリモコンの風量は最大でも向かって右半分は

弱ぐらいの風量しかでていませんでした。

洗剤やすすぎの水量は通常の1.5倍ぐらい使用して洗浄を終了です。

洗浄に時間がかかりクリーニング後の写真を撮り忘れましたが

試運転では本来の風量に戻ったことも確認しました。

このエアコンは取り付けて4年とのことですが、この状況なら

1年ごとぐらいのエアコンクリーニングがいいかもしれませんね。 

ハウスクリーニングのワイズクリーン

エアコンクリーニングのワイズクリーン