日立のRAS-JT40D2E2のエアコンクリーニング

日立のRAS-JT40D2E2のエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルターの自動清掃付きです。

各メーカーから販売されているフィルターの自動清掃付きですが日立は分解組み立てが簡単な機種だったのですが・・・それは2012年ぐらいまでの機種のようです。

これは2014年モデルですが無線LAN接続アダプターがついた為なのか?電装基盤が増えて分解組み立てに時間がかかります。ドレンパンも奥行きが広くなっているようで取り外しにくく、組み立ても少々手こずりました。

 

写真はクリーニング後の組み立て前のものです。クリーニング前は撮り忘れてしまいました。

日立は少し前に、熱交換器の凍結洗浄やファンの自動掃除などのCMを何度か見ました。サイトを見るとファンの先端に汚れが付きやすいからファンの先端だけ掃除するらしいですが・・・ファンの内側にも汚れは蓄積されていくので・・・あまり掃除機能に期待されないほうが良いと思いますよ!?


賃貸物件のクリーニング

オーナーさんからのご依頼で賃貸物件のクリーニングにいってきました。

実は数年前に見積もりだけして、ご依頼がなかった物件です。

特に理由は聞いていませんが・・・お値段的なものでしょう!

特に作業代が高いという訳ではないと思うのですが格安業者もいますからね。

綺麗にするにはそれなりの時間がかかります。

数年前のお見積り時には立地がら家賃も高くきっちりした人が住むから退去後も綺麗だから安く!と言われて・・・実際お見積りした部屋は軽めだったのですが今回ご依頼いただいた2部屋のうち1部屋は写真のように汚部屋でして割り増し料金を頂きたい気持ちです。

洗面所の換気扇カバーは最初使い捨ての不織布フィルターが貼りつけられているのかなと思うほどですし、エアコンのフィルターは詰まり過ぎ、浴室の洗い場も石鹸カスや皮脂汚れが目立ちます。巾木の上も結構ホコリが蓄積していました。

1ルームなのですが、想像するに掃除機を持っていないのでは?と思われます。

端っこなどはホコリが固まって掃除機で吸おうにも吸えないところもありましたから・・・

フローリングは白系なので数年前からワックスのハクリ作業を見積もりしていてワックスを除去したところの写真です。ご相談の上、ワックスを塗布しない仕上げです。

レンジフードのフィルターは詰まっているわけではないのにキッチン前のワックスがこんなに黒ずんでいるのはお料理時や後の換気不足が要因のようです。

最近のフローリングはワックスを塗布しないでもよいものが増えていますが新築時にワックスを塗布しているため剥離のみの作業です。この床材がそうなのかはわかりませんがご相談のうえ行っています。次回は洗浄のみで対応できると思います。

毎回毎回ハクリ剤を使用するのも床材によくないと思うからです。

 

 


シャープのAY-D28EE2のエアコンクリーニング

シャープのAY-D28EE2のエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルターの自動清掃付きです。2014年モデルでダストボックス式です。

シャープのフィルター自動清掃付きの昔のタイプはフィルターのホコリを屋外に排出する方式でしたがダストボックス式に変更になって分解組み立てが楽になりました。

従来のものは分解するところが多くてシャープだけ割り増し料金のところやシャープはできません!みたいな業者も多かったようですがダストボックス式になって大幅に簡素になりましたので対応できる業者も多くなったと思います。

対応できる業者のエアコンクリーニングはすべて作業内容が同じと思っていらっしゃお客様もいて作業代金が安いほうを選択されるお客様もいらっしゃいます。

この機種は当店はこんな感じで分解して洗浄しています。

結露水が溜まるドレンパンはセパレートタイプですので取り外して中の黒いファンも出来るだけ取り外して洗浄しています。

吹き出し口がカビで汚れているのは丸いファンが汚れてファンが回転することで汚れが飛んでいますのでアルミフィンの裏側も正面ほどではないにしろ汚れていますので裏側も直接水流をあてて洗浄することで、よりきれいにできます。

こんな感じできれいになります。


8年ぶりのお客様(ダイキンエアコン テスト分解)

前回のブログで6年ぶりのお客様という記事を書きましたが今回は8年ぶりのお客さまです(笑)

8年前はレンジフードと浴室クリーニングでしたが今回はエアコンクリーニング2台とレンジフードクリーニングでした。

そのうちLDK部分でご使用のダイキンエアコンを試験的に分解度を上げてクリーニングしました。

フィルターおそうじ機能などがない普通のエアコンですので型番とか年式は控えていませんが約10年ぐらい使用のエアコンで初めてのエアコンクリーニングです。

ファンや熱交換器などの写真は撮っていません。

写真はドレンパン一体型のフレームです。熱交換器の下に位置しています。

10年目で油も吸い込んでいますの汚れ的にはハードです。

黒いカビ、ピンクぬめりなどが見えます。

クリーニング後の組み立て前です。

見違えるほどきれいになっています。

 

お聞きすると4~5年前にはレンジフードクリーニングを他社さんでされたそうです。

でも、今回は以前の当店の明細を見て8年ぶりに当店にご依頼いただきました。

毎年など頻繁にご依頼頂くお客様も大変ありがたいですが、長らくご無沙汰のお客様が覚えていて下さりご依頼頂くのも大変ありがたいですね。

 

 

 


6年ぶりのお客様(浴室クリーニング)

西宮市に浴室クリーニングにいってきました。

お電話では何年も前に依頼したことがあるとのことでしたので、お名前から履歴を調べると以前は旧姓でのご依頼で約6年前のご依頼でした。ネットで検索すると6年前と比べて当店のサイトは順位がだいぶ下がってますので前回の注文書か領収書を取っておいてくれていたのだと思います。

そういえば最近、伊丹市のお客様から電話がありました。タウンページを見たと・・・もう何年もタウンページ広告は出していないので7,8年前のタウンページのようです。集合住宅のオーナー様からのご依頼で入居前のハウスクリーニングのご依頼をいただきました。なんかすごく得した気分です!

さて浴室クリーニングですが作業前は

浴室床クリーニング前 浴室クリーニング前 浴室ドアとドア枠の水垢よごれ 浴室カウンターの汚れ 浴室乾燥機のフィルターの汚れ

作業後は

浴室乾燥機のフィルタークリーニング後 ドアやドア枠の水垢汚れのクリーニング後 浴室カウンタークリーニング後 浴室カウンタークリーニング後 浴室床クリーニング後

浴室の床のクリーニングに時間がかかりましたが綺麗になりました。

あと、浴室乾燥機のフィルターのおそうじをお勧めしてきました。

マンションの浴室乾燥機は24時間換気も兼ねている場合が多いのでたまに写真のようにホコリで目詰まりしている場合も多いです。おそうじの始めに換気強ボタンを押すと苦しそうな音がしていました。内部も通常ではあまりほこりが溜まらない場所にほこりが溜まっていました。機器が長持ちするためにはマメなお掃除がお勧めです。


サンウェーブのレンジフードクリーニング

サンウェーブのレンジフードクリーニングをおこなってきました。

分解したところの写真は

新築後、約7年ぐらいで初めての分解クリーニングですのでファンやファンケースの油汚れは結構溜まっています。

ぱっと見ステンレス主体の割と最近のレンジフードは分解するところが多くネジもたくさん外しました。フィルター自動おそうじ付きエアコンのように製氷皿にネジを入れて、どこのネジかメモすると組み立て時に安心です。

クリーニング後です。部品点数も多く油も硬化していたので時間がかかりましたがきれいになりました。

特にライトが装着されるところの整流板というのでしょうか?通常のフィルター部分に該当するところのおそうじが大変しにくいです。部品がスポット溶接でとめられているのでハブラシや筆をつかっての細かい作業になります。油煙の通り道で油汚れが溜まりやすい場所だけに分解できる構造にしてほしいですね!

幸い、戸建て住宅でこの部分だけ玄関先で洗い流すことができたので良かったですが、それが無理ならプラス30分は余計にかかっていたと思います。

 

 


伊丹市で浴室クリーニング

伊丹市で浴室クリーニングをおこなってきました。

リピーターさんで2年ぶりの浴室クリーニングです。

石鹸カス主体の汚れ方ですがドアの下部やドア枠下部、床の目地、鏡などは水垢が蓄積していて時間がかかったところです。

入浴中は鏡が曇るので頻繁にシャワーで流して曇りをとられるのか?鏡の上下のステンレス枠に水垢が固まっています。

クリーニング後の写真です。

時間がかかりましたがきれいになってよかったです。

床の目地の底の汚れはブラシで汚れの除去ができるのですが少し上側の汚れがブラシではなかなか汚れが除去できずスポンジでこすったほうが汚れ落ちがよかったです。

そのへんが時間がかかった要因ですのでそれにあったブラシを探して購入しようと思います。

 


ヤマハのレンジフードクリーニング

トイレ2か所とレンジフードクリーニングをおこなってきました。

トイレはtotoのウォシュレット付きで極一般的なものでしたがレンジフードが初めてのタイプです。

ヤマハ製です。この写真はクリーニング後のものです。

右端に丸い穴が開いていますがここにフィルターをはめ込むタイプです。

新築後7年目で業者によるクリーニングです。表面的にはお客様でされているようですが目に見える表面とフィルターぐらいのお掃除ですので内部のファンケース内部やフィルターのはめ込み部分は汚れが蓄積しているのとステーなどがありスポンジで擦りにくいです。

ステーがネジ止めされていると取り外して洗剤を入れたお湯に漬け込みながら洗浄できるので油が柔らかくなって除去しやすいのですが残念ながら溶接止めです。

フィルターがサイドにあるのでファンまでの経路も普通のレンジフードと比べて長いので汚れる面積も多い印象です。部品点数も多く予定より1時間以上時間がかかってしまいました。

クリーニング後の写真はこちらです。

 


シャープAY-Z50SX のエアコンクリーニング

シャープAY-Z50SX のエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルター自動清掃付きで2009年モデルです。

AY-Z40SX,AY-Z63SX,AY-Z71SXなども同じような分解例になると思います。

10年目で初めてのクリーニングですから写真のような感じで熱交換機はホコリの塊が、他はカビ汚れが目立ちます。

この機種はドレンパンが一体型で取り外せないタイプですが熱交換器片側を浮かしてカビ取り剤を使用して出来るだけきれいにしております。

熱交換機の洗浄と取り外した部品の洗浄に時間がかかり大幅に時間がかかりましたが綺麗になってよかったです。

フィルター自動清掃付きの機種はフィルターの目が細かいので一旦ほこりで目詰まりすると写真のような感じで熱交換器にほこりがびっしり付きますのでフィルターの点検をこまめにして汚れていればお掃除するのがお勧めです。

掃除機ではフィルターの目に詰まった細かいほこりを吸い取るのは難しいので浴室などで柔らかいブラシと洗剤を使用しての水洗いが良いと思います。詳しくは取扱い説明書を参照してください。

熱交換機にほこりがびっしりと付着するのはフィルターが目詰まりしてフィルターの面からではなく、エアコン取付面の壁側から空気を多く吸入するからだと思います。

実際、そのようなエアコンは化粧カバー沿いにほこりが付着しています。


シャープ AY-Y40SXのエアコンクリーニング

シャープ AY-Y40SXのエアコンクリーニングをおこなってきました。

2010年製で今回が初めてのエアコンクリーニングです。

熱交換器の汚れは少なかったですが、写真のとおりカビで黒く汚れています。

上下ルーバー内にプラズマクラスターが内蔵されていて分解洗浄組み立てに時間がかかるタイプです。シャープのエアコンのプラスチック部分はエアコン洗剤だけではカビの跡が残りやすいので漂白剤なども使用します。

洗浄後です。このタイプはドレンパンという部品が一体型ですのでドレンパンの汚れは熱交換器の片側を浮かしての洗浄となります。