LG製の洗濯機クリーニング

伊丹市でLG製の洗濯機クリーニングをおこなってきました。

一応、ホームページ上では対応不可の洗濯機として外国製の洗濯機としていますが、以前出先からのお電話でメーカーは忘れましたが日本製の洗濯機ですと伺って作業にいったところLG製でして問題なく作業完了した記憶がありますのでお受けしました。

日本製ではこんな部品をみたことがないのですがパルセーターを止めるネジがこの部品に締められます。日本製では直接モーターのシャフトだと思うのですが・・・

こちらのほうが、万一ネジが錆等で破損した場合のことを考えるとこの部品さえ交換したらよいので最適です。今まで破損したことはありません。

分解してみると

洗濯機の底のマス目が日本製より大きくてクリーニングしやすいです。

難点はほとんどの日本製と同じですがステンレス部分とプラスチック部分が製造時に曲げ加工されておりボルトをはずしても分解できないことです。

洗濯機クリーニング後の写真です。

1年ほど前に他店に依頼されて作業中にできませんと中止された洗濯機ですので問題なくクリーニングできて安心しました。

これからはLG製のみ対応可能にしようと思います。

 

関連記事:


「LG製の洗濯機クリーニング」への2件のフィードバック

  1. 昔の記事にコメント失礼します。
    こちらで紹介されているパルセーターを止めるギザギザした部品はどのようにして外されたのでしょうか。
    可能な範囲でご教示頂けると幸いです。

  2. 昔のことで、よく覚えていませんがプライヤーとかでつまんで抜き上げるだけだったと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です