入居前のエアコンクリーニング

入居前のエアコンクリーニングにいってきました。当初もう少し前に実施する予定でしたが、壁紙の貼り替えをすることになったらしくエアコンクリーニングを最後に実施したほうが良いですよ!とご提案したからです。

エアコンクリーニングを実施してから壁紙をはがしたりすると細かい粉塵がエアコン内部に入ったりクロス糊がエアコンのカバーに付着したりとクロス屋さんが気をつけてもどうしても防ぎようないからです。特に今の梅雨から夏場ですとエアコンがあれば、クリーニングしたからエアコンは使わないで!とはいえませんよね。

戸建て住宅の4台をクリーニングしてきましたがやはりリビング設置のエアコンが汚れていました。

前の住人がお掃除されたのか?業者がされたのか?わかりませんが送風カーブにきれいな部分ときたない部分の境目がありますね。結露水が溜まるドレンパンもカビが繁殖しています。

最近はテレビの健康番組や住まいのお掃除特集でエアコン内部のカビが健康を害する場合があると報じられ家庭でできるエアコン掃除として送風カーブに付着したカビを割り箸の先に小さく切った布切れをつけてお掃除する様子が放映されていたりしますが送風カーブだけお掃除してもしかたがないです。ライトで照らしてみるとわかりますが中のファンが汚れているからです。

送風カーブにカビが付着するのは中で回転するファンが汚れていてエアコンを作動させたときに遠心力でカビが飛んで徐々に大きく繁殖していくからです。

ならばエアコン洗浄スプレーで!と思われるかもしれませんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリーニング後です。これでお子様のいるご家庭でも安心してご使用できると思います。


天井埋め込み型4方向のエアコンクリーニング

店舗の天井埋め込み型4方向のエアコンクリーニングを2台おこなってきました。

クリーニング前の写真です。吹き出し口のルーバー奥にカビがみられます。ルーバーの裏面も黒いですね!結露水が溜まるドレンパンもカビや汚れのカスが浮いています。

クリーニング後です。写真では組み立てていますがルーバー付近の汚れが酷くルーバーモーターを取り外してカビ取り剤を塗布して時間をおいて擦り洗いしました。

フェルト部分の色素はとれませんでしたが綺麗になりました。

少し前から店舗用エアコンなどで濯ぎの際に使用しているケルヒャーのフレキシブル可変ノズルが良い感じです。4方向とかではケルヒャーの長いノズルでもさほど不自由はなかったのですが天井吊り下げ型エアコンの濯ぎは長いノズルでは無理のため購入したものです。

4方向エアコンでも熱交換器外側の発泡スチロールの汚れの位置さえ確認していれば反対側からノズルの位置を修正して噴霧できるので自分が濡れたり床に水が滴ることもあまりないです。

それと業務用エアコンの価格を見直しました。以前の価格は飲食店の油汚れなどを考慮しての価格で事務所などはその都度安くしていましたが、これからの価格は事務所などを基本とした価格設定で飲食店の油汚れなどは汚れに応じて割り増しにします。

これから夏の時期は店舗ではエアコン稼働が必須となりますので万一何かあった場合、営業補償等の問題にもなりかねませんのでご遠慮させていただいております。

オフシーズンにお願いできればと思います。

 


浴室のカビ

伊丹市で浴室クリーニングにいってきました。

先日、娘様宅で同じく浴室クリーニングをおこなってきまして今回はご実家です。

母の日のプレゼントみたいです。

クリーニング前後の写真です。

タイル面のカビは比較的に簡単に落ちましたが天井と壁面上部の塗り壁は結構手間がかかりました。

天井面は凹み部分のきわにもカビがありますのでスポンジ等でカビ取り剤を塗布するだけでは、きわにあたりませんのでブラシを再度あてなければなりません。

壁面の塗り壁部分はザラザラですのでスポンジでカビ取りを塗布するのは無理なので洗車ブラシで塗布したのですが塗面の凹凸が大きいので塗布されないところも出てきたので、最終手段のスプレイヤーで噴霧です。少し時間をおいてたっぷりの流水で洗い流しました。

浴室クリーニングでは以前からマスクと保護メガネをするようにしているのですが、両方共に装着するとメガネが曇るのがネックでしたが最近買った防雲保護メガネが良い感じでした。

 


洗濯機分解クリーニング パナソニック NA-FS80H5

宝塚市で洗濯機分解クリーニング パナソニック NA-FS80H5 を実施してきました。2012年製で洗濯したものに汚れがついてくるそうです。このような状況ですと市販の洗濯槽クリーナーや他業者がおこなっている分解しない洗濯機の除菌クリーニングは実施しないほうが良いと思います。

除菌クリーニングは作業前と作業後で菌数の簡易チェックをするみたいですが菌数が減少していれば良いという考え方で除菌クリーニング後でも汚れが洗濯物にいくら付着しようが菌数は減っていますから・・・・という考え方だと思います。

洗濯機の標準使用期間は7年ぐらいですので、今回の洗濯機は2012年製ですので買い替えを検討されても良いとは思いますが今回はクリーニングとなりました。

洗濯機を分解してみると

なかなかハードです。

本来、ステンレス槽と下部の白いプラスチック部分は製造時にかしめられているのでネジをはずしても分解できないのでステンレスとプラスチックの重なり合った5㎝ぐらいの部分に溜まった汚れがクリーニングできません。

写真でも長方形の格子状のところに茶色い汚れの塊が詰まっていますね!

最近はお客様とご相談のうえ、かしめをおこして分解するようにしています。

時々、はずれたのは良いですが組付け時になかなか入らずに焦る場合もあります。

かしめをおこしても部品どうしの隙間が狭すぎて分解できない場合もあります。

おこしたかしめは元通りにはしません。ネジで固定されているので問題はありません。

今回は写真のように分解できクリーニングできました。

 

これで安心してご使用できると思います。市販の洗濯槽クリーナーは分解クリーニングをしてから月一回程度で使用するのがお勧めです。

 


伊丹市で浴室クリーニング

伊丹市で浴室クリーニングをおこなってきました。

クリーニング前の写真です。伊丹市は軟水で水垢は付きにくいので助かりますが・・・

石鹸カス汚れが多いですね!石鹸カスは初期のうちは割と市販の洗剤でも除去しやすいのですが水道水のミネラル類と反応すると市販の洗剤では、なかなか除去するのが難しいかもしれません。リピーターさんのお宅ですが今回は床の石鹸かす汚れが少なかったので助かりました。ですので床の写真はありません。

クリーニング後の写真です。

床の汚れが多ければプラス30分ほど余計にかかっていたでしょう。

 

 

 

 


売却前のハウスクリーニング

マンションの売却前のハウスクリーニングにいってきました。

築10年少しの物件です。

フローリングはレンジフードのフィルターが目詰まりしていて換気できていなかったようです。キッチンから黒ずみが広がっています。

レンジフードも写真を撮ろうと思っていたのですが分解を始めて手袋が油でヌルヌルになりましたので撮りませんでした。

浴室は床とドアが汚れやすいですね!

クリーニング後は

フローリングは古いワックスの剥離作業をしてワックスを塗布しました。

汚れが気になられていたレンジフード、浴室、フローリングが綺麗になってよろこんでいただけました。

 


日立の洗濯機クリーニング

日立の洗濯機クリーニングにいってきました。

8㎏の大型でヒーター付きの乾燥機付きになります。

分解したところの写真は

取り外した槽の底面の写真が切れていて見えませんが全体的に汚れていました。洗濯物に茶色い汚れが付くようです。

フィルターが付く白色の長方形の部品も普通に分解すると取り外せません。

ステンレス部分が曲げ加工されていますので、お客様の了解のもと曲げをおこしてバランスリングを外して取り外します。

底のプラスチック部分とステンレス部分の5㎝ぐらいの重なった部分も汚れが溜まりますので、分解できるかわかりませんが曲げ加工をおこして試してみましょうか?とお聞きしたところ、そのままでということでしたので試していません。

以前、日立の他の機種で試したのですがプラスチック部分とステンレス部分は隙間が少ないので多分取り外せないような気がします。

クリーニング後です。

写真のように目に見える部分はきれいにしたのですがクリーニング後の試運転1回目ではフィルター部分に汚れが結構溜まっていました。

その後、試運転を何回か実施してフィルターにゴミが少なくなりましたので作業終了とさせていただきました。

 


伊丹市でフロアクリーニング

昨年の最後の仕事は伊丹市で床のクリーニングでした。

ここ4年程、年一ペースですがご依頼いただいています。年末の最後の仕事か年始の最初の仕事はこちらのお客様です。

12月はお掃除屋さんにとって繁忙期ですので忙しく一昨年は腰痛が酷くなりまして簡易的なマッサージシートを購入して、仕事中はサポーターを使用して乗り切りました・・・が昨年末は11月末ごろから腰部サポーターをしていましたので腰痛はなかったのですが20日にやっちゃいました!

そう、ぎっくり腰です。腰痛持ちでしたがぎっくり腰は初めての経験でした。

幸い仕事が終わって帰宅してからのことでしたが、ゴミを捨てようと少し前屈みになった瞬間、腰に激痛が走り崩れるような感じで立っていられなくなりました。

痛さが少し落ち着いてから、痛いですけどマッサージやストレッチをして痛み止めも飲んで何とかお客様に迷惑をかけることなく乗り切ることができて助かりました。

 

さて床のクリーニングですがこちらは放課後等デイサービスをされているようで、土足使用でなおかつボール遊び等もされるようで床はなかなかのヒールマークです。

床材の色も白系ですのでワックスを塗布すると毎回ワックスの剥離作業になると思います。予算もありますので残念ですが毎回洗浄のみの対応です。

作業後の写真です。写真では、ぱっと見は綺麗ですが・・・まだまだヒールマークなのか?床材が摩擦によって削れているのか?は残っているのですがこの辺りがやめ時かなと思います。

 


ダイキン F63KTSXV のエアコンクリーニング

ダイキン F63KTSXV のエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルターの自動清掃付きです。

2009年製ですが4年前にもクリーニングさせて頂きました。

LDK部分に設置ですので夏場はほぼ稼働しているようです。キッチンの油も吸っているみたいでフィルターも少し油っぽいです。

クリーニング後です。通常より洗浄時間がかかりましたが綺麗になりました。

実はもう一台、ダイキンの普通タイプのエアコンもクリーニングしたのですが2台共に取り付け方が???

2台共に壁の中に埋め込まれているエアコンで隠蔽配管で向かって左後ろに冷媒配管とドレンホースが出ているのですがドレンホースがエアコン本体の右側に差し込まれているのです。

正しくはエアコン本体の左側にドレンホースが差し込まれ本体を若干左下がりに取り付けると結露水はスムーズに流れるのですが・・・

エアコンの右側から左側にいっているドレンホースはほぼ平行ですので水の流れが悪く内部が汚れやすいので詰まりやすくなります。普通タイプの方が水漏れしたとおっしゃっていました。ドレンホースに高圧の水を流してドレンパンから500㎖ぐらい水を流してしっかり排水できているか?確認して作業完了となりました。

 

 


玄関タイルの洗浄

玄関タイルの洗浄をおこなってきました。

少し前にエアコンクリーニングに行った際に玄関のタイルの黒い汚れが落ちるか?聞かれたのでタイルを2枚ほどテスト洗浄して完璧ではないですが、これぐらい落ちますと説明したうえで実施することになりました。

一見、黒いのでカビ的なものかな?と思いカビ取り剤でテストするも全く落ちず、酸性洗剤を塗布してパッドで擦り落としていきます。一通り終えたらタイルの間の目地部分の黒ずみを高圧洗浄で落として完了しました。

黒ずみの酷いところの上には植物がありますので実や樹液が落ちた長年の蓄積した汚れかなと思いますが実際のところよくわかりませんでした。