シャープAY-Z50SX のエアコンクリーニング

シャープAY-Z50SX のエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルター自動清掃付きで2009年モデルです。

AY-Z40SX,AY-Z63SX,AY-Z71SXなども同じような分解例になると思います。

10年目で初めてのクリーニングですから写真のような感じで熱交換機はホコリの塊が、他はカビ汚れが目立ちます。

この機種はドレンパンが一体型で取り外せないタイプですが熱交換器片側を浮かしてカビ取り剤を使用して出来るだけきれいにしております。

熱交換機の洗浄と取り外した部品の洗浄に時間がかかり大幅に時間がかかりましたが綺麗になってよかったです。

フィルター自動清掃付きの機種はフィルターの目が細かいので一旦ほこりで目詰まりすると写真のような感じで熱交換器にほこりがびっしり付きますのでフィルターの点検をこまめにして汚れていればお掃除するのがお勧めです。

掃除機ではフィルターの目に詰まった細かいほこりを吸い取るのは難しいので浴室などで柔らかいブラシと洗剤を使用しての水洗いが良いと思います。詳しくは取扱い説明書を参照してください。

熱交換機にほこりがびっしりと付着するのはフィルターが目詰まりしてフィルターの面からではなく、エアコン取付面の壁側から空気を多く吸入するからだと思います。

実際、そのようなエアコンは化粧カバー沿いにほこりが付着しています。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です