2020年最後の仕事 フロアクリーニング

2020年最後の仕事はフロアクリーニングでした。

ここ数年の定番です。

なかなかハードな汚れです。諸事情により洗浄のみでワックスは塗布しません。

年末はヒールマーク地獄に苦労します。ここまでの状態ですと完璧にはとれませんができるだけ綺麗にしたいです。普通にポリッシャーを回していてはヒールマークは除去できません。ポリッシャーに装着したパッドと床面とのあたりを強くするためにポリッシャーを傾けてまわします。

でも、この状態ですと全面をポリッシャーを傾けて回さないといけません。

そんなときに活躍するのがウエイトです。10Kgで20,000円ぐらいです。

他の現場で使う予定もないので自作してみました。

ウエイトは2.5Kgを3個のせた7.5Kgです。ダンベルのプレートを利用してみました。いい感じで使用できました。他の現場のワックスの剥離などにも使用できそうです。

作業途中の写真とクリーニング後の写真です。ポリッシャーを斜めにする必要はなくなったのですがウエイトを装着してポリッシャーを回すとやはり疲れました。二日間ぐらい筋肉痛でした。

それとポリッシャーの飛散防止カバーもかなり古くなっていたので、こちらも自作してみました。

パッドなら古いカバーでも問題なかったのですがナイロンブラシやエンボス床用のステンレスブラシを装着すると飛散防止カバーを巻き込むことがありカバーを使っていなかったのですがこれで使用できるといいなと思います。写真のCFの上でのテストは大丈夫でしたので問題ないことを期待しています。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です