日立のフィルター掃除付きエアコンクリーニング

日立のフィルター掃除付きエアコンクリーニングにいってきました。

RAS-S56A2という機種です。

RAS-S22A,RAS-S25A,RAS-S28A,RAS-S36A,RAS-S40A2,RAS-S63A2,RAS-S71A2なども同じような分解例になると思います。

リビングに設置のエアコンです。

3年前にも他店でエアコンクリーニングされたようですが、使用頻度も高いようで汚れていますね!

向かって左側が壁でファンがとれないかもと思いましたがモーターが簡単に取り外せるタイプになっていてファンも取り外せました。

これで熱交換器も表側だけでなく裏側からも洗浄できて、よりきれいにできます。

クリーニング後です。

前回のクリーニング業者はドレンパンも取り外さない業者だったようでクリーニング後もエアコンが臭かったようです。

一応、クリーニング後の匂いも確認していただきましたが大丈夫とのことでした!

 


パナソニックのフィルター自動掃除付きのエアコンクリーニング

パナソニックのフィルター自動掃除付きのエアコンクリーニングにいってきました。

CS-565CXR2です。

たしか2015年モデルだったと思いますが従来のパナソニックは右にメインの電装基盤がありますが、このタイプはフィルターの前面にメイン基盤があるタイプです。

最近はYouTubeなどの動画でおそうじの業者がエアコンクリーニングの作業例を投稿されることも多いですが最近みたのは正にこの機種でフィルターの前面基盤を養生して洗浄されていました。

基盤を取り外さないということはフィルター自動掃除のフレームやセパレートタイプのドレンパンも取り外さないクリーニングとなりますので・・・

クリーニング後の写真です。

リビング設置で2~3年の使用期間ですが写真ではあまりわからない汚れです。

上の写真のドレンパンのカビがわかるぐらいですかね。

今回クリーニングしたのはCS-565CXR2ですが

CS-X225C, CS-X255C, CS-X285C, CS-285C, CS-285C2, CS-X365C, CS-X365C2, CS-X405C, CS-X405C2, CS-X565C2, CS-X635C2, CS-X715C2, CS-X805C2,CS-225CXR, XS-255CXR, CS-285CXR, CS-365CXR, CS-365CXR2, CS-405CXR, CS-405CXR2 CS-635CXR2, CS-715CXR2,CS-805CXR2,CS-225CX,CS-255CX,CS-285CX,CS-285CX2,CS-365CX,CS-365CS2,CS-405CX,CS-405CX2,CS-565CX2,CS-635CX2,CS-715CX2,CS-805CX2,などの機種も同じような分解例になると思いますので業者選びの参考になればと思います。

そういえばパナソニックのフィルターお掃除ロボットもダストボックス付きが発売されているみたいで、分解も簡単になりそうですね。

 


エアコンクリーニングじゃなくてよかった!

昨日、ネットニュースで千葉県沖でスロースリップ現象というのが発生していて近いうちに大きな地震があるかもしれない!と

今朝は群馬県渋川市で昨日震度5弱の地震が発生したことをニュースでやっていて関東地方のことか・・・関西は大丈夫だな!と思っていると関西に地震が起きてしまいました。

阪神大震災以来の揺れでビックリしましたが、朝のお客様宅のマンションに到着して浴室クリーニングの道具を台車に積んでエレベーターに向かっているとマンション関係者の人がエレベーターは動きませんよ!と・・・・

7階で一瞬躊躇しましたが浴室クリーニングの道具でしたら1回で済むのですぐさま階段上って実施してきました。

これがエアコンクリーニングだったら3往復しないといけないので延期の連絡をしていると思います。

作業後はエレベーターに乗れるかな!?と微かな期待をしていましたが・・・まだ、停止中でしたので階段で降りました。今日はエレベーターの保守点検業者は大忙しですね。


エアコンクリーニング ドレンパンは取り外してクリーニング

パナソニックのエアコンですがエアコンクリーニングのために分解してみると・・・

結構、カビが多いですね!

分解する前はカビが少なめかな!?と思ったのですが、どうやら吹き出し口付近だけおそうじされた形跡があります。

左右ルーバーも電動で動くタイプですのでお客様でおそうじされるのは難しいと思いますので恐らく前回の他店のエアコンクリーニングでドレンパンを外さないでクリーニングしたと思われます。

ダイキンや東芝のエアコンはドレンパンが一体型ですので通常のエアコンクリーニングでは難しいですがセパレートタイプのドレンパンは取り外してクリーニングしたほうが断然きれいになります。

(ドレンパン一体型も取り組み中です。

ちなみに、可能なら写真のように風を送り出すファンも取り外してアルミフィンを前面からだけではなく裏面からも洗浄しております。

 


富士通AS-R40C-Wエアコンクリーニング

富士通のAS-R40C-Wのエアコンクリーニングをおこなってきました。

AS-R22C-W、AS-R25C-W、AS-R28C-W、AS-R56C2Wなども同じような分解例になると思います。

この機種はエアコンの下に30~40センチ隙間がないと写真のようには分解できません。(カーテンレールは取り外せますが、カーテンボックスの場合は写真のようには分解できませんが対応可能です)

フィルター自動清掃付きです。

2013年モデルのようですので5年ぐらいご使用でしょうか?

カビも気になられるようですが、この部屋でたばこを吸われるようですので全体的にヤニ汚れもあり手でさわるとベタベタするとのことです。

熱交換器もヤニ汚れがありますので、洗剤噴霧して外で部品の洗浄をしてから、濯ぎをするときれいに落ちてくれました。

洗剤は苛性ソーダを使用していないアルミフィンを傷めないものを使用しておりますのでご安心下さい。

写真ではおそうじユニットのフレームが写っていませんが、ヤニ汚れを落とす為に結構分解して洗浄しましたので時間がかかりました。

がその分天気が良かったので部品が乾くのも早く、拭き上げ時間があまりかからなかったのが助かりました。

フィルターおそうじ機能付き全般に言えることですが、このフィルター清掃機能は完全ではありませんので、エアコンの高稼働時期にはまめにフィルターを点検して必要なら取扱い説明書をみて取り外しておそうじすることをお勧めいたします。

近くにキッチンがあったりタバコを吸われる部屋のエアコンは強くお勧めいたします。

フィルターが詰まったまま使用しますとこんな感じになります。

 


第2種電気工事士免許の取得

昨年の下期の筆記試験と技能試験を受験して合格したので免許の申請をしていたのですがやっと、免許が到着しました。

ハウスクリーニングに電気工事士免許なんか関係ない!と思われるかもしれませんが、たまに関係あったりします。

飲食店なんかに設置してある有圧換気扇なんかは電源がコンセントに挿すタイプなら問題はないのですが、線と線を圧着端子で繋げている場合があるからです。

この場合は電気工事士免許が必要となります。

実際、このケースは電話にて問い合わせがありまして免許もってますか?と。

他には天井埋め込みエアコンの下側にライティングダクトが吊り下げられている場合とか・・・ほぼそんなことはないのですが・・・

きっかけは同業者で私より10以上、上の方が電気工事士免許取得のために勉強していると聞きまして私も!と思った次第です。

 


日立ビートウォッシュBW-8WV の分解クリーニング

日立ビートウォッシュBW-8WV の洗濯機分解クリーニングをおこなってきました。

年末の浴室クリーニングのあとに洗濯ものに、汚れカスがよく付着するということですので、その場でパルセーターという部品を外してみると・・・えらいことになっていました。

2015年製ですから約3年でこの汚れです。

色の薄い汚れは洗剤や柔軟剤の入れすぎや溶けきらなかったのが原因かもしれません。案外、硬い汚れでクリーニングに時間がかかりました。

クリーニング後の写真です。

汚れにくくする予防策を数点お伝えして作業終了となりました。

 


フローリングワックスのはくり

西宮市でフローリングワックスのはくり作業をおこなってきました。

二年前にも同様の剥離作業をおこなったので、今回は洗浄してワックスを塗布すれば良いかな!?と思っていたのですが、今回も剥離作業が必要です。

一般のご家庭で2年間でここまで汚れるのは、おかしいので色々ヒアリングしてみて改善点をお客様にお伝えしました。

レンジフードは調理が終わっても5~10分作動させておく。

天ぷらやフライなどの油の温度が下がっていく過程でも油煙が発生するので換気はしたままか調理器具にふたをかぶせる。

油の多い料理は弱ではなく強で換気する。

冬場で寒くなるからといって換気をしなかったり控えたりしない。

キッチンマットやスリッパの裏の汚れにも気をつかう。

レンジフードのフィルターのまめなお掃除。

使い捨てフィルターを付けている場合はまめに取り換える。

などお伝えしました。

作業後の写真です。

フローリング用のワックスを2回塗布して作業完了しました。

 

 

 


富士通 AS-X56E2W ノクリアXのエアコンクリーニング

富士通 AS-X56E2W のエアコンクリーニングをおこなってきました。

1年少々使用とのことですが内部の汚れとサイドファンからほこりが飛んでくるということでご依頼いただきました。

ノクリアのサイドファン付きのエアコンクリーニングは初めてでしたので少々不安でしたが問題なく分解できました。

ただ、左右のサイドファンの分解が他の機種と比べて余計ですので時間はかかりました。ネジも多いです。

ノクリアXシリーズでサイドファンがついておりフィルター自動清掃付きの機種です。気流が売りのようです。

当初、Xシリーズでサイドファン付きの機種はフィルター自動清掃機能付きは無かったと思いますが、しばらくしてフィルター自動清掃機能付きも販売されたようです。

Xシリーズの初期はサイドファン専用にフィルターがついていたようですが、このフィルター清掃機能付きはサイドファンにフィルターがありません。ですから、ファンにほこりが溜まりやすく1年少々の使用でサイドファンからほこりが飛んでくるようになったみたいです!

それで、リモコンで設定を変えてサイドファンを停止させていたようです。

ノクリアXエアコンクリーニング後の写真です。

これから、この機種もエアコンクリーニングの依頼が多くなると思いますが、業者によってはこの機種はクリーニング対応不可とか!?サイドファンはクリーニング範囲外とかいった業者も出てくると思いますので、依頼されるお客さまにおいても作業前の確認が必要になってくると思います。

ちなみにAS-X22E AS-X25E AS-X28E AS-X40EW AS-X63E2W AS-X71E2W AS-X80E2Wも同じシリーズです。

 

 


東芝の洗濯機分解クリーニング AW-505

伊丹市で東芝の洗濯機 AW-505 を分解クリーニングしてきました。

5年ぐらい使用とのことですが時々、洗濯物に汚れが付着するとのことでご依頼いただきました。

分解するまでは軽い汚れなのかな!?と思いましたが分解すると結構な汚れです。

最近では珍しくステンレス部分とプラスチック部分が上下共に分解できて汚れもスッキリ綺麗になりました。

ここが分解できないとクリーニングする側もスッキリしませんが最近の機種は分解できないタイプが多いので5㎝ぐらいのステンレス部分とプラスチック部分が重なりあった部分から汚れが出る場合があります。

お客様にはクリーニング前後の雲泥の差をご確認いただいてご納得いただいてはいるのですが・・・すっきりしませんね。