シャープのフィルター自動掃除付き AY-A50SX のエアコンクリーニング

シャープのフィルター自動掃除付き AY-A50SX のエアコンクリーニングを7月上旬におこなってきました。

5年前にも実施していただいたお客様です。

リビングでのご使用で5年間クリーニングしていませんからカビ・ほこり汚れが目立ちます。写真のように分解して・・・

組み立て前にお客様に確認していただいたところの写真です。

作動確認も終わり終了したのですが、その日の晩に冷風が出ないと連絡がありました。

実はリモコンの液晶画面が一部壊れていましたので作動確認も不十分でして新しいリモコンが入荷してから連絡をいただき再度確認にいってきましたが特に組付けミスなどもなく・・・・でも冷風が出ない状況でした。

室内機、室外機ともに故障コードがはいっており、結局お客様のほうからメーカーのシャープさんに修理依頼していただくことになりました。

それで、もしクリーニングが原因なら修理代金をお支払いしますと言って・・・その後お客様からの連絡待ちだったのですが

原因はガス不足だったそうでガスを補充後10日ほど経過していますが問題なく良く冷えているそうです。

ガスが漏れるということはフレア部の機密不良とか原因があるわけでお客さまにとっては問題が解決したわけではありませんが、エアコンクリーニングに原因がなくてホットしています。

とはいえ私もリモコンの液晶が壊れていたとはいえ、もう少し作動確認するべきだったかもしれません。

室外機のコンプレッサーの作動音とファンの回転は確認しているのですが・・・

 

ちなみに今回の機種はAY-A50SXですがAY-A63SX、AY-A71SXも同じような分解例になると思います。

 

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です