日立のRAS-JT40D2E2のエアコンクリーニング

日立のRAS-JT40D2E2のエアコンクリーニングをおこなってきました。

フィルターの自動清掃付きです。

各メーカーから販売されているフィルターの自動清掃付きですが日立は分解組み立てが簡単な機種だったのですが・・・それは2012年ぐらいまでの機種のようです。

これは2014年モデルですが無線LAN接続アダプターがついた為なのか?電装基盤が増えて分解組み立てに時間がかかります。ドレンパンも奥行きが広くなっているようで取り外しにくく、組み立ても少々手こずりました。

 

写真はクリーニング後の組み立て前のものです。クリーニング前は撮り忘れてしまいました。

日立は少し前に、熱交換器の凍結洗浄やファンの自動掃除などのCMを何度か見ました。サイトを見るとファンの先端に汚れが付きやすいからファンの先端だけ掃除するらしいですが・・・ファンの内側にも汚れは蓄積されていくので・・・あまり掃除機能に期待されないほうが良いと思いますよ!?

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です