日立のフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング RAS-S63X2

日立のフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング RAS-S63X2 をおこなってきました。

2年ごとにエアコンクリーニングさせていただいていますがリビング設置で使用頻度も高い為汚れていますね。1年ごとがお勧めかもしれません。

クリーニング後は

ドレンパンとファンも外して綺麗になりました。

2013か2014年以降の日立の一部機種はドレンパンも分解しにくくなっていますが今回のはそれ以前のモデルでドレンパンは簡単に取れるタイプで助かりました。

ただ、右壁に結構ぴっちりエアコン本体が設置されていますので電装基盤からコネクターの抜き差しが直接目視できなくてミラー越しになりますので手間がかかりました。電装基盤を前にずらしてからコネクターの抜き差しができるほど配線の余裕があれば良いのですが・・・

あと、よく聞かれますがおそうじ機能付きエアコンでファンの汚れをとるブラシが装着されているタイプもありますが、汚れが付着していくのはファンの内側です。ブラシで汚れをとるのは主にファンの外側先端付近だと思うので期待する効果はないと思いますよとお伝えしています。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です