浴室クリーニングへ

浴室クリーニングへいってきました。

年に一度浴室クリーニングがあったお客様ですが昨年はご依頼がなく、転居でもされたのかな~と思っていたら久しぶりにご依頼がありました。

クリーニング前の浴室は

ちょっとカビが多いですね!

換気が足りていないようです。

フィルターがほこりで詰まっているわけではないです。換気扇は浴室乾燥機タイプで天井裏にあり洗面所とトイレの換気扇と併用のタイプです。浴室ドアの換気開口部からは風が流入してきているので内部の換気扇が詰まっているとかでもなさそうです。

気になるのは24時間換気の時の風量と浴室換気の時の風量が同じことです。普通は浴室換気の時が風量が強いタイプがほとんどなのですが・・・

あとは浴室内の湿度を下げる為に浴槽にお湯を貯めて浸からないときは風呂ふたをかぶせるとか?お風呂は夜だけにするとか?家族で夜と朝に入る人がいると浴室は乾燥するときがないからカビやすいかもしれません。入浴後、天井に水滴があるときはホームセンターなどにも売っているスクイジーで水滴を無くして換気するのが良いかもしれません。

クリーニング後の写真は

浴槽下のエプロン内部もできるだけやっていますがクリーニング前の写真を見てもわかるように、水が溜まっていますね!内部の水がほぼ流れないのです。排水溝にシャワーノズル(仕事用の)をいれて排水方向に流水すると徐々に流れるといったかんじです。天井のカビもだいたいは除去できましたがカビの放置による表面素材の劣化、天井裏からのサビ、カビによる変色もありましたので浴室自体を長持ちさせるには換気が大切ですね!

 

 

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です