ダイキンのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニングへ

ダイキンのフィルター自動清掃付きエアコンクリーニング

いってきました。

分解してみると

 

20121106.jpg

ホコリでモサモサですね。

分解時はファルターが目詰まりしていたわけではないのですが

過去に目詰まりしていて、フィルターを通過せずに抵抗のないところ

に風のとおり道ができていたと思います。

おそうじ機能付きでもフィルターは定期的に点検して

取り扱い説明書に沿っておそうじされることをお勧めします。

 

201211062.jpg

熱交換機の奥側です。

こちらは上部にスキマが十分にあれば目視洗浄できるのですが

ない場合がほとんどですので、ライトやミラーをもちいて

洗浄・確認です。

(こちらの洗浄後の写真は取り忘れましたがきれいにしております)

 

201211063.jpg

取り外したおそうじ機能の部品です。

ダストボックスなどもホコリが溜まってます。

 

201211064.jpg

洗浄後です。

201211065.jpg

取り外したおそうじ機能部品などです。

201211066.jpg

こちらはファンの画像です。

写真ではわかりにくいですが、たぶん洗浄後の写真です。

機種によりますがこんな感じで作業しております。

この冬に暖房にて使用される方はフィルターの点検、

内部の汚れ具合を点検するのがお勧めです。

 

エアコン掃除

 


浴室の鏡のクリーニング

浴室クリーニングにいってきました。

鏡が石鹸カスや水垢で白っぽくなっていますね。

20121001.jpg

洗剤でとれる石鹸カスなどを大半除去したら、あとは

鏡専用の研磨剤を含んでいない天然ミネラルを

もちいて機械で汚れを除去していきます。

仕上がり画像はこんな感じです。

201210012.jpg

 

浴室クリーニング

エアコンクリーニング

 

 


三菱霧ヶ峰のフィルター自動お掃除エアコンクリーニングへ

三菱霧ヶ峰のフィルター自動お掃除エアコンクリーニングへいってきました。

20120903.jpg

201209032.jpg

201209033.jpg

 

一番上の画像は洗浄前で下2枚は洗浄後です。

機種によりますが出来るだけこのように分解して

クリーニングすることにより、きれいにできます。

 

ハウスクリーニング

 


富士通ノクリアフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング

富士通ノクリアフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニングにいってきました。

2008年モデルですがリビングに設置されていますので使用頻度が高く

内部の汚れ、カビ、ニオイが気になるとのことです。

 

画像はすべてクリーニング後ですがこんな感じで分解、クリーニングを

おこなっています。

 

201208113.jpg201208112.jpg

20120811.jpg

この機種はドレンパンという部品が別部品ではなく一体型ですが

割と簡単にモーターやファンと一体で取りはずせますので

このような感じでクリーニングしています。

 

ここまで分解することによりエアコン自体を取り外してクリーニングするぐらいに

キレイにできると思っております。

ファンにカビなどが付着してカーブ部分に黒いカビが付着していますが

それは当然、熱交換機の裏側にも飛散しており表側から水流をあてても

取りきれない汚れがあると思いますので熱交換機の裏側からも洗浄水を

あてることによりきれいにできます。

実際、表側を洗浄して汚水がきれいになっても裏側を洗浄すると汚れた

汚水がでてくることがあります。

 

設置状況や機種によりすべての機種でこのようにはいきませんが

せっかく当店にご依頼いただいたお客様にはベストをつくしております。

 

エアコン掃除

 

 

 


エアコンからの水漏れとエアコンクリーニング

エアコンから水漏れがするのでエアコンクリーニング

お願いしたいということでクリーニングにいってきました。

 

私は水漏れは9割がたエアコンクリーニングで解消されると

思っていますが構成部品が悪かったりその他の要因も

ありますから水漏れが100%なおらない場合もあることを

ご了承いただきいってきました。

 

お客様宅に到着すると水漏れはするけど暑いからエアコンを

つけている状態でエアコンの下にバケツや新聞紙がおかれていました。

 

まずはドレンホースクリーナーでホース内部を吸引するとスライム状の

汚れのかたまりとともにドレンパンに溜まった水がたくさん出てきました。

これで原因が判明です。

 

 
20120718.jpg

201207182.jpg

 

ドレンパン、ファン、熱交換機などに長年の汚れが蓄積されています。

 

ドレンホースが詰まる原因は内部の汚れがホース内部に蓄積されたり、

ホースに虫などが入ったり,汚れがひどい状態でエアコン洗浄スプレー

を使用して汚れとスプレー液がスライム状に粘性をもった状態でホース

内部に詰まるなどがあります。

今回の原因は汚れとスプレーだと思います。
201207183.jpg

201207184.jpg

 

こんな感じで洗浄を終了して組み立て試運転で水漏れもなく

終了してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


東芝の洗濯機クリーニングへ

20120626.jpg

洗濯槽を取り外して洗浄中の写真です。

最近はブログのために写真を撮ろうと思っても
忘れてしまうことが多すぎます。

201206262.jpg

こちらは洗浄して組み立て途中の写真です。

201206263.jpg

こちらも組立途中です。

ステンレス槽とプラスチック部品も分解できて
間の汚れもきれいにできました。
この間が洗浄できない場合はちょっとした
ストレスを感じます。
結構な汚れが溜まってますから。

写真は部品どうしの隙間がきつく、あと1、2センチ
はめ込むのに少し苦労したところです。

今までそんな覚えはないんですが・・・・
コツは掴めました。

最近、洗濯槽クリーナーのCMを放送しているみたいで
洗濯機クリーニングのお問い合わせも頂戴致しますが
温風乾燥機付きやドラム式洗濯機は残念ながら
ほとんどのおそうじ屋さんと同様、当店でも
クリーニングできません。

エアコンクリーニング


洗濯機クリーニング後、汚れにくくする方法

洗濯機のクリーニングへいってきました。

 

20120514.jpg

201205142.jpg

 

写真は洗浄後ですが、こんな感じで分解できる

ところまで分解して洗浄してますので安心できますね。

 

これから汚れにくくする予防策としては

 

使用しないときはフタをあけておく。

洗濯機置き場の換気。

脱水がおわれば早めに洗濯物を取り出す。

適正な洗剤量を使用。

石鹸よりも除菌剤や漂白成分入りの洗剤使用。

月に1回ぐらいは市販の洗濯槽クリーナーを使用する。

風呂の残り水は使用しない。

などが上げられます。

 

ハウスクリーニング

エアコンクリーニング

 

 

 

 

 

 

 


錆取り

入居前の全体クリーニングでキッチン天板の人造大理石の錆を取りました。

 

 
 
201204226.jpg
 

 

写真は茶色の錆に洗剤を塗布して反応して紫色になってます。

蛇口の横で洗剤やら石鹸などを置いたりするところです。

1年間も空き室状態で取れるか心配でしたが、

 

 

201204225.jpg

 

こんな感じで錆が取れてきれいになりました。

人造大理石のキッチンは高級感があり最近多いですがメンテナンスが

大変ですね。

 

ハウスクリーニング

エアコン掃除


パナソニックのおそうじ機能付きエアコンクリーニングへ

パナソニックのおそうじ機能付きエアコンクリーニングへいってきました。
20120322.jpg
201203222.jpg
201203223.jpg


201203224.jpg

 おそうじ機能付エアコンも数をこなしてきましたので

だいぶ慣れてきました。

3つ目の写真はフィルターのホコリを吸い取るファンの写真です。

今回はホコリの溜まり方は少ないほうでしたが、たくさん詰まっている

場合もありますので、ここも分解してクリーニングです。

 

今日は電気屋さんによりましたが、これからはおそうじ機能付が

主流になりそうです。

天井埋め込みエアコンでもフィルター清掃付があるみたいですが

一度見てみたいですね。

 

おそうじ機能付きエアコンクリーニング

エアコン掃除

 

 

 

 

 

 

 

 


エアコン室外機のクリーニングへ

店舗の業務用エアコンの室外機のクリーニングへ

いってきました。

 

20120217.jpg

 

 

ちょうど室外機の真上に業務用換気扇の排気ダクトが

あるので室外機ファンが作動すると厨房の排気をすべて

吸い込んでしまう状況です。

アルミフィンが油でべとつき、そこにほこりなどがくっつき

フィンが目詰まりしてファンが作動しても熱交換器(アルミフィン)

への空気の流れが悪くなりますからアルミフィン内部のガス温度

を上げたり下げたりしにくくなりますから効率が悪くなります。

 

写真のような状態ですと温まり具合や冷え具合に大分影響すると

思われます。

今回も効き具合が悪くメーカーさんの修理から室外機のクリーニングを

勧められてのご依頼でした。

 

201202172.jpg

 

 

今回は油汚れがハードでしたのでこんな感じで

作業しました。

201202173.jpg

 

 

今回は店舗のエアコンでしたが一般のご家庭のマンションなどでは

ベランダに室外機置き場があり、そこで洗濯物なども干しますので

綿ぼこりなども多くなりがちですがベランダの掃き掃除などで

室外機周辺をキレイにしておくと室外機の目詰まりは多少防げると思います。

 

エアコン掃除

業務用エアコンクリーニング