レンジフードクリーニングに

レンジフードクリーニングにいってきました。

201402282.jpg

20140228.jpg

画像はクリーニング後です。

油料理は比較的少なめとのことですがファンや内部は油を吸った

ほこりが多く付着していました。

常時換気機能がついているからだと思います。

 

アイランドキッチンでレンジフードが天井から吊り下げられているタイプ

は海外製も多く分解が難しいのも多い印象ですが、サンウェーブ製なので

分解自体は簡単でした。

 

ただ、通常はフィルターが2枚か3枚ぐらいあってシンク内に敷物をして

洗浄するのですが、このタイプは1枚目の写真のようにお手入れシール

や照明がついているパネル自体がフィルターの役目をしていますので

このパネルのクリーニングに手間がかかりました。

 

照明などは分解できるのですが、このパネル自体は分解できませんので

油が付着する内側部分はチマチマ作業する感じです。

 

あと、注意しなければいけないのは、上部はステンレス製なのですが

拭きムラがでやすいのでアルカリ性の洗剤より中性洗剤を使用する

のがお勧めです。

 

エアコンクリーニングならワイズクリーン クリーニング後をご確認いただくから安心です

 

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です